通貨の金利差「スワップポイント」

FXの魅力の一つにスワップポイントというものがあります。

これは各国の通貨に設定されている政策金利の差により発生する損益のことで、金利差の大きい通貨ペアにおいて金利の高いほうのポジションを所持していれば、金利差から計算された1日単位での差額(スワップポイント)を貰うことができます。また逆に金利の低い通貨を買った場合はその差によりスワップポイントを払い続けることになります


分かりにくいと思いますので例を交えながら解説したいと思います。

たとえば日本円の金利が0.5%、ドルの金利が4%だったとしましょう。この場合、日本円を銀行から100万円借り、そのお金でドル(取引レートは1ドル100円とします)を買えば、円の金利は0.5%ですから100万円借りた場合の利息は

100万円×0.5%=5000円

になり、ドルは1ドル100円だと100万円で1万ドル買えますので、1万ドルの金利は

1万ドル×4%=400ドル

で、日本円に直すと

400ドル×100円=40000円

となります。


100万円借りた場合の利息が5000円で、1万ドルを買った場合の金利が400ドルなので

400ドル(40000円)-5000円=35000円

と、なるので1年間で35000円の金利差が生まれることになります。

FXではポジションを持つとこういったことが自動で行われ、このように付与される金利のことをスワップポイントと言います。

「銀行から円を借りる」といった点が分かりにくいと思いますが、私もよく分かりません(笑)。ただ金利差のある通貨ペアを取引するとスワップポイントが発生すると漠然と覚えておけばいいと思います。

FXでの金利差は実際の金利をもとに設定されてはいますが、完全に通貨同士の金利差のままというわけではなく、相場の影響や各FX会社による設定・調整の違いなどにより、FX会社ごとにスワップポイントの値には大きな差があることは注意しておいてください。


今のところ日本円は世界的にも金利が低いので、日本円を売って何かしら外貨(外国の通貨)を買えば、簡単にスワップポイントを得ることができます。そのため円と高金利通貨のペアを使って、高いスワップポイントを狙うということもできます。ただしレートの変化による損失の可能性もありますので、100%儲かるわけではありません

このスワップポイントというものは一日単位で発生するうえ、多くの通貨を持っていればそれだけ多くのスワップを期待できます。相当な資金が必要になるとは思いますが、スワップポイントだけで日に20000円を稼いでいる方もいるそうです。ちょっとうらやましいですね(笑)


関連記事
自分に合った投資期間選び
オススメのFX口座
負けて 負けて また負けて(4日目)
posted by ゼロハジ at 2008年05月19日 10:13 | Comment(0) | FXとは?

通貨ペアとは?

FXでは通貨の売買を行うわけですが、この時に取引されるペア同士のことを通貨ペアと言います。例えば、ドルと円の取引の場合は「ドル/円」や、ユーロと円の取引の場合は「ユーロ/円」などと、取引される通貨同士の名前をとって通貨ペア名を表記します。

「ドル/円」は「USDJPY」、「ユーロ/ドル」は「EURUSD」のように英略語の表記になるのが一般的ですので、できる限り覚えておいたほうが取引の際に楽になると思います。


この通貨ペアの種類は非常に多く、「ドル/円」「ユーロ/ドル」「ポンド/円」「カナダドル/ドル」「南アフリカランド/円」など多くの通貨同士が取引されています。しかし取り扱っている通貨ペア数はFX会社によって異なるので注意が必要です(100種以上扱っているところもあります)。なかでも「ユーロ/ドル」「ドル/円」の2つの通貨ペアは非常にポピュラーで、この通貨ペアを取引できないFX会社はまずありませんので、FXの基本となる通貨ペアと言えると思います。


通貨ペアの説明で忘れてはいけないのが、基本的に円を口座に入金するだけでそのFX会社で扱っている通貨ペアはすべて取引ができるということです。例えば通貨ペアの「ユーロ/ドル」という通貨ペアは円が絡んでいないため日本円では取引ができないように思えてしまうかもしれませんが、実際には日本円で取引が可能です。取引に必要なのは日本円だけですし、利益が出た場合にも日本円で支払われます。この辺りの仕組みは複雑なので省きますが、日本円だけで日本円の絡まない通貨ペアを取引することができ、ポジション(買いとか売り)を決済した場合には日本円でのみプラスやマイナスが出るということだけ覚えておけばいいと思います。つまり口座にドルなどの外貨が振り込まれたりはしない、ということです。


さて外貨同士の取引で気になってくるのが通貨に設定されている政策金利の差です。たとえば円は非常に低い政策金利(いわゆるゼロ金利)で有名ですが、オーストラリアドルは高い政策金利を持ち外貨預金などに使われることなども少なくありません。その通貨同士を取引した場合いったいどうなるでしょう。オーストラリアドルを買えば金利が大きく、円を買ってしまえば金利が小さくなるはずです。この差額こそスワップポイントになります。詳しくは別記事(通貨の金利差「スワップポイント」)にて解説しますが、通貨に設定されている政策金利の差により発生する損益のことをスワップポイントと呼ぶということを覚えておいてください。


それぞれの通貨ペアにスプレッド(買いと売りの差額)が決まっており、スプレッドが高い通貨ペアや低い通貨ペアがあります。各FX会社によってスプレッドは違いますが、基本的に「ドル/円」のスプレッドが一番低い傾向にあります。スプレッドはその通貨の流通量が多いほど低く設定される傾向にあり、あまり取引されない(流通量が低い)通貨ペアほど高いスプレッドになっています。

こういったスプレッドの値や相場の動き方などが自分に合った通貨ペアを選ぶことがFXで勝つためのコツの一つと言われており、FXをしていく上での重要な要素となっています。始めた当初はどんな通貨ペアが自分に合っているかなどは分からないと思いますが、できるだけスプレッドの低い通貨ペアから取引を始めてみるとよいと思います。


関連記事
取引の際にはスプレッドに注意
そもそも外国為替って何?
取引記録を付けておく
posted by ゼロハジ at 2008年05月18日 18:50 | Comment(0) | FXとは?

少額からでも始められるレバレッジ制度

レバレッジというのは投資において手持ちの資金を証拠金(保証金とも)とし、より多くの資金を投資に回すことができるという制度のことで、レバレッジをかけることにより自己資金が少額でも大きなリターンを期待することもできます。

最低は1倍から、3倍、5倍、10倍と多くの倍率のレバレッジを選ぶこともできますが、現在の最高倍率は規制により25倍となっています

このレバレッジは一定の範囲内で自由に設定できるようにしているFX会社や、証拠金を定額で固定しレートにより証拠金額が変わらないようにしているFX会社などもあります。表示上のレバレッジは同じでも実際の証拠金額は微妙に異なったりしますから、注意は必要かもしれません


レバレッジをかけるとどうなるとかというと、例えば自己資金が5万円しかなかったとしても、10倍では50万円相当、25倍では125万円相当の資金を動かすことができるようになります。このようにレバレッジを使用し大きな資金を動かせるようになれば大きなリターンを望むことができますが、その分高いリスクを背負うこともしっかりと理解しておきましょう。

このレバレッジのおかげでFX取引に必要な最低資金が減るため、比較的少額から取引を始めることが可能です。最大の25倍と考えると、だいたい4万円から取引を始められます。もちろん実際の取引にはもっと余裕は必要になりますが、取引だけでいえばそのぐらいで済んでしまうのです。

レバレッジをかけずにそのまま取引しようとした場合にかかる金額というのは、90万円以上もかかります。ですがレバレッジ25倍ですと4万円程度で済みますから、その資金効率に大きな違いが出ていることが分かってもらえると思います。



このようにレバレッジを使用することにより、少額からでもハイリスクハイリターンな投資をすることができます。しかしレバレッジをかけたときにはリスク管理が必要になりますので、過剰なリスクで取引してしまわないように注意していく必要もあります。


関連記事
リスクコントロールを知る
レバリッジを利用しての高額取引
大儲けを狙わない
posted by ゼロハジ at 2008年05月18日 02:30 | Comment(0) | FXとは?

株式とは違い24時間取引可能

FXは株式投資と似たところがあるため良く比較されますが、その一番の違いは取引時間の差かもしれません。

株式投資の取引時間は午前9時から11時からと午後12時30分から15時までの2回で月曜日から金曜日までの間に取引を行うことができますが、祝日は休みになり、取引ができる通常日でもわずか4時間半しか取引を行うことができません。

しかしFXは月曜日の朝7時から土曜日の朝7時までの間ならいつでも取引を行うことができるうえ、祝日でも休みにはなりません。

そのため昼間は家事で忙しい主婦や日中には仕事をしているサラリーマンの方でもFXなら空いた時間に投資を行うことができるのです。しかも自分がパソコンの前にいない間にも取引できるような注文システムが充実していますので、取引のチャンスを逃すこともありません。

主婦の方の中には昼間に家事をこなして深夜の時間帯に集中して取引を行っている方もいたり、サラリーマンの方も休憩時間に携帯電話からのFX取引を行ったりしている方もいます。FX取引が自分に合った投資時間を選ぶことができるおかげで、今までは投資のチャンスがなかった方にも投資のチャンスが生まれ、多くの方が個人投資家として活動できるようになったとも言えます。


また株式相場の場合、突発的な事態が起こったとしても「取引時間外で取引ができない」といったことが多いですが、FXの場合は土日以外はいつでも取引ができるので、突然のニュースなどにもすぐに反応することができます。そういった面でも24時間取引は優位だと言えるでしょう。


関連記事
自分の投資スタイルを確立する
自分に合った投資期間選び
私の投資スタイル
posted by ゼロハジ at 2008年05月17日 23:08 | Comment(0) | FXとは?

そもそも外国為替とは?

ひとつ前の記事にてFXとは「外国為替証拠金取引」のことです、といったことをお話ししましたが、そもそも「外国為替」とは一体何なのでしょう?

外国為替という言葉は一度は耳にしたことがあるでしょうし、ニュースなどでも「円安」や「円高」などといった単語は聞いたことはあると思いますが、しかしどういう意味かと聞かれてもなかなか答えづらいところもあると思います。今回はこの「外国為替」について書いてみたいと思います。


外国為替というのは円やドル、ポンドなどのさまざまな通貨同士を交換することです。正確には外国為替という言葉は結構いろいろな使われ方をしていますが、ここではFXに一番関係があると思われる「異なる通貨を交換すること」という意味で説明していきます。

日本では「円」を通貨として使用していますが、もちろん他の国には他の国の通貨が存在します。たとえばアメリカではドル、イギリスではポンド、ヨーロッパではユーロなどが使われています。

こういった異なった通貨同士(円/ドルなど)を交換する際に生まれるのが相場というもので、1ドルに対し円ならば105円などといった、その通貨に対する相対的な価値を表すのが相場と言えます。

もし1ドルを持っていてそれを円に換金する場合、1ドル100円の時もあれば105円の時もあります。こういった差はその時その時の国の政策や景気、経済状況の影響によるもので、景気がいいときにはその国の通貨が多く使われるため、価値がどんどん上がっていくことになり、逆に景気が悪いとその国で経済活動を行う企業が少なくなるために、通貨が使われにくくなり通貨の価値が下がっていきます。

この相場の差額を利用して、1ドル100円の時に10ドルを買い(日本円をドルに交換する)、105円の時に10ドルを売ることができれば(ドルを日本円に交換する)1ドル当たり5円上昇していますから、10ドルで50円の儲けが生まれます(実際には取引手数料等がかかります)。

この場合にはわずか50円の儲けですが、実際の取引の最低単位は10000通貨単位がメジャーなので(1000通貨単位での取引もあります)、先ほどの例では一回の取引により50000円の利益が生まれることになります。

こういった方法を使い利益を狙っていく取引がFX、投機的取引となります。


また他に実需と呼ばれる取引もあります。「実需」というのは、実際の需要ということで、外貨を実際に必要とするために外貨を買うことを言います。貿易での決済などのためには日本円だけではダメなので、どうしても外貨を買う必要があるわけです。これが実需取引といいます。

FXのような投機・投資を目的とした売買と実需の取引の割合は9対1といいます。つまり外国為替市場の取引のほとんどはマネーゲームのための取引、ということですね。


FXのような投機的取引と外貨を必要としての実需取引、このような取引のことを外国為替・外国為替取引といいます。


関連記事
通貨ペアとは?
FXはゼロサムゲーム?
FX口座を選ぶ際のポイント
posted by ゼロハジ at 2008年05月17日 19:12 | Comment(0) | FXとは?

FX(外国為替証拠金取引)とは?

さて皆さんがこのブログに辿り着いたからには、きっとFXというものに対して興味をお持ちなのだと思います。さてそのFXとは一体何なのでしょう? FXとは一体何なのか、またその概要について説明をしていきたいと思います。

FXとは「Foreign eXchange」の略称で、直訳した意味は「外国為替」となりますが、実際には「外国為替証拠金取引」の意味で使われています。外国為替というのは通貨(ドルや円、ユーロなど)の交換により生まれる相対的な価値の差により損益を生み出していくというもので、刻々と変化していく相場を見て通貨を買ったり売ったりしていきます。金融商品の一つですね。

FXは証拠金取引というところがポイントで、少額の自己資本を証拠金として預けることによりレバレッジと呼ばれる証拠金制度を利用でき、証拠金よりも何倍も大きな金額で取引をすることができます。このため高いレバレッジの使用により、ハイリスクハイリターンな投資効率も可能です。このレバレッジは業者を選択するなどすれば自分である程度自由に設定することができるので、ローリスクローリターンな投資からハイリスクハイリターンな投資まで幅広く行うことができるのが特徴です。レバレッジの倍率は法規制が始まったために最大で25倍までとなります。

またFXにはスワップポイントがあることも特徴として挙げられます。スワップポイントというのは通貨の金利差のことで、金利の安い通貨(円など)を売って金利の高い通貨(豪ドル、南アフリカランドなど)を買えば、差額の金利差を手に入れることができます。しかし逆の場合は自分が支払わなければいけないので注意が必要です。日本は結構な低金利なため、基本的にどの通貨を買ってもスワップポイントを受け取れるという嬉しい状況にあります。初心者向けの投資方法としてこのスワップポイントだけを狙った投資などもあります。


最近はこのFXを始めている方が多いようですが、主婦でも月100万円稼ぐとか僅かな時間・お金でも始められるとか、何となく胡散臭いイメージも付きまといます。しかし実際には法的な整備もしっかりした投資商品で、業者は金融庁にも登録が義務付けられています(登録されていないものは違法業者です)ので、自分のトレードさえしっかりしていれば問題が起こることはまずありません。しかし、リスクを考えない投資をしてしまうと大きな損失を被ることもありますので注意が必要です。

FXは簡単に始めることが可能で取引注文もしやすく、株式投資よりも人気が高くなり始めています。株式投資との決定的な違いはその取引時間の広さで、株式は9時から15時までという非常に短い時間しか取引ができないのに対し、FXは24時間いつでも取引を行うことが可能で、自分のライフスタイルに合った投資をすることができます。そのためサラリーマンなどの日中に働いている方でも帰宅後の夜に取引を行うといったことも可能なのです。


まとめるとFXの特徴は

@小額からでも投資が可能
A24時間いつでも取引が可能
Bレバレッジによりハイリターンを望むこともできる
Cスワップポイントによる金利収入

といったところになりそうです。


このサイトではFXについての解説を行っています。興味のある方はサイト上部に主要記事のリンクをまとめておきましたので参考にしてください。


関連記事
オススメのFX口座
少額からでも始められるレバレッジ
リスクコントロールを知る
posted by ゼロハジ at 2008年05月17日 15:08 | Comment(0) | FXとは?

はじめに〜FXから広がる夢〜

「給料のほかに収入が欲しいなぁ」
「主婦でも収入を得られる手段はないかしら」
「自分もいつか大金持ちになりたい」

そんなことを日々思っている方も多いのではないでしょうか?


実は私も

「働かないで収入を得ることができないかなぁ」

なんて思っていたものですが、「FX」というものを知ってその思いを実現してくれそうな予感がしてしまいました。


私が「FX」と出会ったのは2008年の4月ごろでしょうか、たまたまインターネット広告で株のように通貨を取引する投資があると知り興味を持ち始めました。

インターネットを始めた時からすでに投資自体には興味があったのですが、貯蓄資金にはあまり自信がなかったので「まだ無理だろうなぁ」と思い、投資を始めてみるのを半ばあきらめながら過ごしていたものですが、「FX」というのは数千円〜数万円で始めることができると知り、早速「FX」を調べてみることにしました。


「FX」の投資手法にもさまざまあり、取引を毎日行い細かくリターンを狙う方や、重要なニュースが発表された時のみ取引する方、年単位でゆっくりと資産を増やしていく方などいろいろな投資のやり方があり、自分に合わせた無理のない取引をしていくことが可能です。

あまり取引をしない方や、取引をする時間があまりない方でもチャンスを逃さないような注文の仕方がありますし、24時間取引ですから時間のあいたときにだけ取引をすることもできます。

ちょっとの時間と少額の資金で投資を始めることができるというのは、多くの方に投資を始めるチャンスを与えているということだと思います。


私のように今まで投資を敬遠されていた方も、「FX」からならば始めることができるのではないでしょうか。一気に多くの利益を上げていくことは難しいと思いますが、勝ったり負けたりしながらやり方を覚えていき、ちょっとづつでも勝てるようになるかもしれません。そして将来的には経済的に開放された生活を送ることができる可能性もあります


このブログではそういった夢広がる「FX」についての情報を、全く知らない方向けにまとめました。是非とも参考にしていただき、「FX」で今までかなわなかった夢を実現してみてはいかがでしょうか。
posted by ゼロハジ at 2008年05月17日 00:00 | Comment(0) | FXとは?