FXとは?
1.FX(外国為替証拠金取引)とは?
2.そもそも外国為替とは?
3.株式とは違い24時間取引可能
4.少額から始められるレバレッジ
5.通貨ペアとは?
6.通貨の金利差「スワップポイント」

FXの基礎知識
1.取引の際にはスプレッドに注意
2.レートの最小単位Pips(ピップス)
3.リスクコントロールを知る
4.マージンコールと強制ロスカット
5.ロスカット(損切り)は超重要
6.相場を分析する2つの方法
7.いろいろな注文方法の解説
8.自分に合った投資期間選び
9.余剰資金を使って投資する
10.FXでの税金知識



←サイドバーに中級者向け記事
チャートの見方(テクニカル分析)
1.チャートからトレンドを読む
2.基本中の基本「ローソク足」
3.値動きを平均化「移動平均線」
4.トレンドを把握「トレンドライン」
5.「RSI」で加熱度のチェック
6.「MACD」で売買タイミングを計る

情報活用(ファンダメンタル分析)
1.ニュースや政策から相場を読む
2.経済指標の発表をチェック
3.要人の発言によって・・・
4.災害が起きると・・・
5.為替を動かす情報とは?
6.情報はどこから入手?

まずはデモトレードに挑戦
1.実戦の前にまずはデモトレード
2.チャートの見方を練習
3.注文の仕方・数値の見方を確認
4.取引システムは使いやすい?
5.勝てるまで口座は開かない
6.オススメのデモトレード口座
FX口座の選び方
1.FX口座を選ぶ際のポイント
2.くりっく365とは?
3.信託保全について
4.開設に必要な初回入金額
5.口座開設手続きの概要
6.オススメのFX口座

FX実践体験記
1.見方をチェック(1日目)
2.相場上昇でもプラス0(2日目)
3.安値買いで相場上昇(3日目)
4.負けて負けて また負けて(4日目)
5.予想外な結末(最終日)

FXで勝つためのポイント
1.自分の投資スタイルを確立する
2.トレンドに乗るのが基本
3.ナンピンと塩漬けは厳禁
4.取引記録を付けておく
5.ロスカットはしっかりと
6.ポジションを持たないという選択肢
7.大儲けを狙わない

見方をチェック(1日目)

ここからは私が初めて行ったデモトレードの様子を体験記として綴っていきます。こういった初心者トレーダーの記録というものは、「初心者はどういったミスをするのか」とか「初心者の考え方」などが分かるので、後々役に立つのではないかと思い記録しておいたのです。

使用したデモトレードはFX Online(現在のIGマーケッツ証券)のもので、レバレッジは100倍(当時の倍率)で固定されています。FXの知識はほとんど全くなく、ローソク足の見方すら分からない状態での取引記録なので参考になるかどうかは微妙かもしれません。

また記憶をもとにした再現ですので、分かりやすく脚色しているところもありますが、取引の内容については記憶通りに再現しています。ただし内容は2008年のことなので内容が何かと古いです。

今回はデモトレードを始めた初日の様子を綴っています。始めたばかりで何もわからないため、数値の見方や取引の仕方などを確認している様子です。




デモトレードの登録をして取引をスタート

まず取引画面を見て思ったのが・・・何が何やらわからない、ということです。

数値があちらこちらにあるし、チャートはあるけど何を表したチャートなのか全く分かりません。


とりあえず落ち着いて冷静に見ていくと、左上にある数値が赤くなったり青くなったりしていることに気づきました。どうやら数字が青くなったときは価格が上昇し、赤くなったときは価格が下落しているようです。

その赤くなったり青くなったりする数字の左側には「EURUSD」や「USDJPY」などと書かれており、おそらく取引できる銘柄のことだと思われます(注:この時は知りませんでしたが、EURはユーロ、USDはドル、JPYは円を表しています)。

先ほどのチャートをよくよく見てみると「USDJPY 5min」と書かれていたので、たぶん「USDJPY」のチャートなのでしょう。もう一つは「EURJPY」のチャートでしょうか? 色が黒いのが気になりますが・・・(注:たんなる仕様でした)

チャートは他の銘柄を表示させることもできるようですし、右クリックから他のテクニカル分析を追加することもできましたが、テクニカル分析の表記が英語なのでリンクからマニュアルを読んでおく必要がありそうです。


さて、数値とチャートについては分かってきましたが、取引する際に注文の仕方がまだわかりません。先ほどのマニュアルを読んでみると、買値をクリックすると買いの注文を出すことができ、売値をクリックすると売りの注文を出すことができるようです。他にもいろいろな注文方法が存在するようですが、とりあえずこれだけ分かっていれば十分でしょう。


一度ぐらい取引をしてみたかったのですが1日目はこれで終了です。

取引システムをぱっと見た感じでは非常に難しそうに感じましたが、実際に覚えることはそれほど多くなく、必要がある場合だけマニュアルを開いていくといった感じになりそうですね。


関連記事
チャートの見方を練習
チャートからトレンドを読む
オススメのデモトレード口座
posted by ゼロハジ at 2008年06月07日 17:52 | Comment(2) | FX実践体験記
この記事へのコメント
初めてコメント致します。

読ませていただいて、大変参考になります。

さて、デモトレードは何回も挑戦し、今では、10営業日で資金を2倍に出来るぐらいになりました。

実際、口座を開設してみたものの、同じ要素のタイミングでやってはいるものの、デモでは起きなかったロスカットにあったり、トレードルールが通用しない相場が起こったりで、なかなかうまくいきません。

こんなもんなんでしょうかね?
Posted by やまっこ at 2011年06月17日 10:50
やまっこさん、コメントありがとうございます。


あまり上手くいっていないのは、おそらく相場状況が変わってしまったからだと思います。

たとえば私のトレードでも、今年の4月はとても良い結果でしたが、それ以外はさっぱりです。

こういうようなことはよくありまして、トレードの有効性というのはかなり変動しやすいもののようです。気をつけておいた方がよいのかもしれません。
Posted by ゼロハジ at 2011年06月17日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]