FXとは?
1.FX(外国為替証拠金取引)とは?
2.そもそも外国為替とは?
3.株式とは違い24時間取引可能
4.少額から始められるレバレッジ
5.通貨ペアとは?
6.通貨の金利差「スワップポイント」

FXの基礎知識
1.取引の際にはスプレッドに注意
2.レートの最小単位Pips(ピップス)
3.リスクコントロールを知る
4.マージンコールと強制ロスカット
5.ロスカット(損切り)は超重要
6.相場を分析する2つの方法
7.いろいろな注文方法の解説
8.自分に合った投資期間選び
9.余剰資金を使って投資する
10.FXでの税金知識



←サイドバーに中級者向け記事
チャートの見方(テクニカル分析)
1.チャートからトレンドを読む
2.基本中の基本「ローソク足」
3.値動きを平均化「移動平均線」
4.トレンドを把握「トレンドライン」
5.「RSI」で加熱度のチェック
6.「MACD」で売買タイミングを計る

情報活用(ファンダメンタル分析)
1.ニュースや政策から相場を読む
2.経済指標の発表をチェック
3.要人の発言によって・・・
4.災害が起きると・・・
5.為替を動かす情報とは?
6.情報はどこから入手?

まずはデモトレードに挑戦
1.実戦の前にまずはデモトレード
2.チャートの見方を練習
3.注文の仕方・数値の見方を確認
4.取引システムは使いやすい?
5.勝てるまで口座は開かない
6.オススメのデモトレード口座
FX口座の選び方
1.FX口座を選ぶ際のポイント
2.くりっく365とは?
3.信託保全について
4.開設に必要な初回入金額
5.口座開設手続きの概要
6.オススメのFX口座

FX実践体験記
1.見方をチェック(1日目)
2.相場上昇でもプラス0(2日目)
3.安値買いで相場上昇(3日目)
4.負けて負けて また負けて(4日目)
5.予想外な結末(最終日)

FXで勝つためのポイント
1.自分の投資スタイルを確立する
2.トレンドに乗るのが基本
3.ナンピンと塩漬けは厳禁
4.取引記録を付けておく
5.ロスカットはしっかりと
6.ポジションを持たないという選択肢
7.大儲けを狙わない

自分の精神力を考慮する

トレードには自分が使用できないようなものがあります。それは自分の精神力を超えたトレード方法です。

世の中には10連敗程度が普通にあるトレード方法もありますが、それに耐えられる人というのはごく一部に限られてくると思います。多くのトレーダーは連敗を嫌い、長い間損失が出ているのが嫌いなものです。


またトレード回数が多くなると精神的負担も増えます。いくら利益が出るとわかっているトレードでも、1回1回のトレードには神経を使ってしまうものです。たとえば指値のミスはないかとか、約定はきちんとされるかとか色々と考えてしまうと、判断の少ないトレードであっても結構な負担になっていることは多いです。試しにデモトレードでも良いので回数を増やしながらも利益を上げるようにトレードをしてみるとよいと思います。そうすると意外にトレードの精神的負担が大きいことに気付くと思いますよ。


このようにトレードに精神的な負担はつきものです。理論上は回数を増やせば利益が出るようなトレードであっても、精神的な負担を考えればトレード回数を増やせない可能性はあります。これは理論には精神力というものが考慮されていないためで、実際のトレードではトレードの疲労で結果がどんどん悪くなっていくこともあるでしょう

ですから良いトレード方法であったとしても、それは精神的な負担を考慮すると自分には合わない可能性は十分にあるのです。また時間的な負担も同じくかかってきますので、そちらのせいで使用できないトレード方法もあるでしょう。


トレードには精神的な負担があるということをしっかりと理解しておかないと、過剰なトレード回数を想定してしまい、実際のトレードでは精神的にきつすぎて実行できないという事態になることも考えられます。また勝率が低すぎて負けが出てきたときにあきらめてしまうこともあるかもしれません。いずれにしても事前に自分の精神力からどの程度まで耐えられるのか、というのをしっかりと推測しておくことで回避することができると思います。


関連記事
データを客観的に分析する
取引回数は多い方がよい?
相場状況により機能しなくなるトレード
posted by ゼロハジ at 2010年01月04日 18:36 | Comment(0) | 0から勝ち始めるFXのために
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]