FXとは?
1.FX(外国為替証拠金取引)とは?
2.そもそも外国為替とは?
3.株式とは違い24時間取引可能
4.少額から始められるレバレッジ
5.通貨ペアとは?
6.通貨の金利差「スワップポイント」

FXの基礎知識
1.取引の際にはスプレッドに注意
2.レートの最小単位Pips(ピップス)
3.リスクコントロールを知る
4.マージンコールと強制ロスカット
5.ロスカット(損切り)は超重要
6.相場を分析する2つの方法
7.いろいろな注文方法の解説
8.自分に合った投資期間選び
9.余剰資金を使って投資する
10.FXでの税金知識



←サイドバーに中級者向け記事
チャートの見方(テクニカル分析)
1.チャートからトレンドを読む
2.基本中の基本「ローソク足」
3.値動きを平均化「移動平均線」
4.トレンドを把握「トレンドライン」
5.「RSI」で加熱度のチェック
6.「MACD」で売買タイミングを計る

情報活用(ファンダメンタル分析)
1.ニュースや政策から相場を読む
2.経済指標の発表をチェック
3.要人の発言によって・・・
4.災害が起きると・・・
5.為替を動かす情報とは?
6.情報はどこから入手?

まずはデモトレードに挑戦
1.実戦の前にまずはデモトレード
2.チャートの見方を練習
3.注文の仕方・数値の見方を確認
4.取引システムは使いやすい?
5.勝てるまで口座は開かない
6.オススメのデモトレード口座
FX口座の選び方
1.FX口座を選ぶ際のポイント
2.くりっく365とは?
3.信託保全について
4.開設に必要な初回入金額
5.口座開設手続きの概要
6.オススメのFX口座

FX実践体験記
1.見方をチェック(1日目)
2.相場上昇でもプラス0(2日目)
3.安値買いで相場上昇(3日目)
4.負けて負けて また負けて(4日目)
5.予想外な結末(最終日)

FXで勝つためのポイント
1.自分の投資スタイルを確立する
2.トレンドに乗るのが基本
3.ナンピンと塩漬けは厳禁
4.取引記録を付けておく
5.ロスカットはしっかりと
6.ポジションを持たないという選択肢
7.大儲けを狙わない

定額給付金の使い道はFXで決まり!?

ひとり12000円ほどもらえる予定になっている「定額給付金」。支給はいつになるかは分かりませんが、支給されることはほぼ確実なようです。

さてその定額給付金の使い道は決まってますか?

以前は生活支援が目的の給付でしたが、最近は消費に貢献するような給付が目的らしく、パーっと使うことが望まれているようです。


そこでオススメなのが定額給付金を使ってFXをはじめることです。

FXは余剰金で行うのが鉄則。ですが余剰金などと言っても簡単には生まれないのが実情です。しかし定額給付金はもともと使う予定のなかったお金なわけですし、12000円もあれば少量からの取引を始めることができます。

12000円をそのまま使ってしまえばそれまでですが、もしFXを始めてうまく増えていったとしたら、将来的に海外旅行ができるぐらいとか、車を買えるくらいとか、もしかしたら家が買えるくらい増えてしまうかもしれません。しかも失敗してももともと手に入る予定のなかった12000円が消えるだけです。

それに実は口座を開設して取引をするとキャッシュバックがあることもあり、5000円から8000円くらいのキャッシュバックをもらえることもあります。

ここはせっかくのチャンスですから定額給付金をFX投資のために使ってみてはいかがでしょう。


もしも定額給付金の12000円で取引を始める場合は大きな取引はできませんので、少ない量の取引を繰り返して資金を増やしていくことになるでしょう。

ですので今回は少ない取引数量から取引可能で12000円ぐらいあれば取引の始められる口座をいくつか紹介したいと思います。


まずは安定度抜群の外為どっとコムです。

FX業界No.1の口座と言われており、少ない数量からの取引も可能なので、オススメです。少ない数量での取引から始める場合外為どっとコムのネクスト総合口座の方を選択してください。ここで取引をすると一度の取引数量があまり多くならないので、一度の負けで取引ができなくなるような損失を被ることは少ないです。


次にオススメなのがマネーパートナーズのパートナーズFXnanoです。

こちらは100通貨単位(ドルで言うと100ドル)からの取引が可能という非常に少ない単位からの取引を始めることが可能です。たとえばドル/円の場合ならば200円で100通貨分の取引が可能です。これだけ少ない単位から取引をすることができれば、12000円で十分な取引が可能なはずです。


最後はFXトレーディングシステムズのブロードライトコースです。

最大で400倍の取引がすることができるというブロード400ライトコースがあり、わずかな資金からでも大きなリターンを期待することができます。ただし初回入金が3万円以上となっていますので、定額給付金だけでは取引を開始することができません。


FX取引は必ずしも勝てるというわけではありませんが、うまくいった場合はいくらでも資金が増えていく可能性があります。せっかく定額給付金という余剰金が手に入るなら、FXで投資を始めてみてはいかがでしょう。


関連記事
余剰資金を使って投資する
主要FX口座比較一覧
主婦の収入源 アフィリエイトの次はFXブーム
posted by ゼロハジ at 2009年03月04日 20:54 | Comment(0) | FX時事ネタ

AlrogirhtmTradeFX(アストマックスFX)終了のお知らせ

2009年3月21日をもってAlrogirhtmTradeFX(アストマックスFX)が終了するようです。

理由は競争による業績の悪化によるものと、リーマンブラザーズ破綻の影響も受けているようです。

あくまでも終了ということで倒産というわけではないですので、預託金の返還は保証されているようです。それは安心ですね。


どうも最近「FX業界」自体がちょっとづつ衰退しているような気がしていましたが、ついに業務を終了するFX会社まで出てきてしまったようですね。これからさらにFXをやめる会社も出てくる可能性も0とは言い切れないでしょう。

こういったFX業界の衰退は最近の不況にあるようで、リスクが高く不安定な相場であるFXを避け、株式投資などの安定的な相場に乗り換えている方が増えているらしく、FX取引をする方自体もちょっとづつ減っているようです。

なによりこの間のリーマンブラザーズ破綻の影響により、ほとんどの通貨が値下がりしてしまい、さらに政策金利も引き下げられてしまったため、いままでスワップ投資をしていた方に莫大な損失をこうむり、それがさらにFXの衰退を招いているようです。


今回のアストマックスFXの業務終了はそういったFX業界の衰退による影響も否定できず、その影響はまだこれからも続いていく可能性もあります。実際、アストマックスFX以外にもエキサイトFX(FXプライムに業務委託)が業務を終了しており、ちょっとづつFX会社が少なくなっていっている感じが否めません。

FXが衰退し始めたというよりは、あまりに急激に成長したFX業界が通常の水準に戻り始めようとしているだけなのかもしれません、いままでの成長はあまりに急でしたからね。


いずれにしろ、FX業界が少し大人しくなるのはさびしい気がします。アストマックスFXの業務終了に続いて・・・というのはできれば勘弁してもらいたいものです。


関連記事
アストマックスFXの評価・評判
FXのブームはいつ頃?
オススメのFX口座
posted by ゼロハジ at 2009年03月03日 15:34 | Comment(0) | FX時事ネタ

管理人のトレード記録(09年2月)

正直いって毎日気が重いです。新たな投資方法にした今月も負けてしまいました。

今月の結果:2敗で‐44106円。資金は59694円。

まだ新しい投資法に慣れてないのかもしれませんね。ちょっとバタバタとしたトレードになってしましました。


新しい投資法は一応バックテストをし、勝率8割ぐらいのはずがこの結果です(笑)。まぁまだ始めて2回だけですから、これから取引数が増えるにつれ勝ってくるとは思うんですけど・・・それにしてもきつい。

その2回の取引がたまたまの負けなのか、投資方法が悪いのからなのかはまだわからないので何とも言えませんが、念のため取引方法はちょっとだけ修正し、損切りラインをいままでより手前に持ってくるようにしました。


投資方法が先月から変わったせいでさらに取引回数が減り、負けた状態でチャンスを待っている期間の長いこと長いこと(笑)。これに慣れなければこの方法を将来的に運用していく場合でも、きっと心が折れてしまうでしょうから、まずは負けることにも慣れなければいけませんね。


と、いいますか最近このトレード記録が私の愚痴ばかり書いているような気がします。これもFX取引がうまくいっていないからだと思いますが(笑)。宝くじでも当たらないかなぁと思う、今日この頃です。


関連記事
大儲けを狙わない
経済指標の発表に合わせたスキャルピング
自分の投資スタイルを確立する
posted by ゼロハジ at 2009年03月02日 21:18 | Comment(0) | 管理人のトレード記録

管理人のトレード記録(09年1月)

去年は残念な結果に終わったので、今年こそうまくいってもらいたいたのですが、そんな希望を打ち壊すようなスタートになってしまいました。

今月は様子を見るだけでほとんど取引をしていないのですが、様子見が終わった月末での取引でいきなりの2連敗です。


今月の結果:2敗で‐32800円。現在の資金103800円。

結構きついですね、デモトレードで様子を見ている間はうまくいっていたのですが、リアル口座での取引を始めた途端にうまくいかなくなってしまいました。やはり現在の方法はリアル口座ではうまくいかないようです。

幸いにも新しい投資方法を思いつき、バックテスト・デモトレードの練習を済ませていますので今の経済指標のスキャルピングはやめ、来月からはそちらを使っていこうと思っています。


それにしてもFXを始めて早5ヶ月ですが、ついに投入資金が半分近くになってしまいました。正直なところ、デモトレードで十分な練習をしているし、予想ほどうまくはいかないまでも損失までは出ないだろうと予想をしていたのですが、それでは甘かったようですね。

まさかここまできつい結果になっていようとは・・・予想もしてませんでした。もしかしたらFXを始めた多くの方がこんな気持ちを味わったことがあるのかもしれませんね、この気持ちの先には大きな勝利が待っていると信じたいものですが。


まずは新たな投資法がうまくいくことを願うだけです。その詳細はまた来月。


関連記事
大儲けを狙わない
経済指標の発表に合わせたスキャルピング
自分の投資スタイルを確立する
posted by ゼロハジ at 2009年03月02日 18:52 | Comment(0) | 管理人のトレード記録

管理人のトレード記録(08年12月)

11月は散々なFX取引でしたが、12月も非常に悪い結果となりました。

と、いっても1回しか取引してません。それでもその1回の負けが大きかったのでここまで悪い結果となったわけです。

肝心の結果ですが、11月の時点で184400円あった資金がわずか1回の負けで136600円まで減ってしまいました。かなりへこんでます。


わずか1回の負けでここまでの損失をこうむったのには理由があり、損失が出た時点(負けが確定した)ですぐに損切りするため成行注文を行いポジションを決済しました。ここまでは特に問題なかったのですが、あまりに早い値動きのせいでストップとして入れていた逆指値注文が発動してしまいポジションを持ってしまったのです。

そのためスプレッド分の損切りを余儀なくされ、さらに損失が広がる事態となっていまいました。

取引方法が特殊なため、通常でない逆指値を入れていたのが問題だったのかもしれません。それにバックテストの結果では存在しないような特異な値動きをしたのも原因でしょう。


この1回の負けで12月の取引は終了しています。12月はやはり値動きが通常ではないような気がしますので、そもそも取引自体止めておくべきだったのかもしれません。


12月で2008年分の取引は終了となりましたが、結果は53400円のマイナスとなりました。思っていたよりかなり悪い結果で残念です。理由としてはデモトレードで考案した取引方法が、リアルの口座はあまりうまくいかないことにあるようです。

デモトレードにはスリッページが存在しないため、いかに大きな動きでも確実に注文を約定してくれますが、リアル口座の方ではスリッページの発生により注文が不利な方に滑ることが多いため、損失が発生することがあったのが原因でしょう。

来年は1月いっぱいぐらい様子を見て、それから取引を再開しようかなと思っています。ですので来月のトレード記録はさびしくなるかもしれませんね。


それにしても今年の結果は・・・来年こそうまくいきたいものです。


関連記事
大儲けを狙わない
経済指標の発表に合わせたスキャルピング
自分の投資スタイルを確立する
posted by ゼロハジ at 2009年03月02日 16:41 | Comment(0) | 管理人のトレード記録

管理人のトレード記録(08年11月)

10月は非常に大きな勝利となりましたが、11月は散々な月となりました。

269800円から始まって、結果は3敗で184400円まで減りました。-85400円です。

一度の負けで‐72000円も負けてしまい、そのせいで完全に流れが変わってしまいったようです。回線が切れて2度のチャンスを逃したことと、リーマンブラザーズの破たんで影響を受けた各国の対応も影響してきました。

11月初めの「アメリカ大統領選」の影響を強く受けて最初の‐72000円の負けになってしまい、さらにその後の「金融サミット」の影響でもう一回負けてしまいました。そういった出来事があったのは知っていたのですが、まさか自分の投資方法に影響を受けるとは思ってもみませんでした


しかも取引予定だった2回のチャンスが、インターネット回線が切れてしまうという事態のせいで取引ができず、ちょっと落ち込んでしまいました。結果として回線が切れた時の2回の動き方はあまりいいものではなかったので「勝てたか」というと微妙でしたが、やはりこういうことでは「いかんなぁ」と思っています。

もともと我が家のインターネット回線はやや切れやすく、原因はADSLだから回線が切れやすいとか、雨が降ると回線が切れることが多いので電話回線の一部に無線通信が使われているのではないかとか、色々と原因は推測できるのですが、インターネットを使い始めて1年以上ですがいまだ解決してません(笑)。

と、やや愚痴っぽくなってしまいましたが(笑)、これも負けが込んでしまったせいでしょう。でもまだ入金した額をちょっと下回ったぐらいの損失ですので、まだまだいけると思います。12月はやや様子を見ながらいくつもりなので、取引数は落ちると思いますが、さてどうなる事やら。


関連記事
大儲けを狙わない
経済指標の発表に合わせたスキャルピング
自分の投資スタイルを確立する
posted by ゼロハジ at 2009年03月01日 18:50 | Comment(0) | 管理人のトレード記録

管理人のトレード記録(08年10月)

9月は-11400円という負けで取引を終えましたが、10月はかなり順調でした。

結果は3勝1分で83200円の勝ち、元手が71600円+115000円の途中入金ですから、かなりの勝ちだったと思います。

途中入金した理由はキャッシュバックの入金も今月でしたし、せっかく勢いがあるのならさらに10万円を入金し一気に増やしたいなと思ったものですから。結果として入金後に3万数千円の勝ちがあったので判断は正しかったといえるでしょう。

現在の金額は269800円。最初の入金と途中入金、キャッシュバックをすべて合わせた金額を引いて、先月の負けと合わせて70000円ぐらいのプラスになっています。かなりいい調子ですね。


先月の失敗を生かし、より大きく動く指標だけを狙ったのが正解だったのでしょう。今月は毎日ウキウキ気分でしたよ(笑)。勝った分のお金は来月になったら少し引き出して、何か自分へのご褒美でも買おうかなと思ってます。


一応今の段階ではの話ですが、「12月には取引量が少なくなって取引しにくい」という情報を得たので、11月まで取引して12月はデモトレードで様子見にしようかなと思ってます。今年を勝ち越しにするために勝っている状態のままを維持したいですから、どう動くか予想のつきにくい12月はスルーしてもいいのではないかと思いまして。

来年も1月はまだ少し様子を見て、2月ぐらいから本格的に勝負と行きたいですね。まぁとにもかくにも11月を勝たなければいけないわけなのですけどね。



関連記事
実戦の前にまずはデモトレード
経済指標の発表に合わせたスキャルピング
自分の投資スタイルを確立する
posted by ゼロハジ at 2009年03月01日 10:28 | Comment(0) | 管理人のトレード記録