FXとは?
1.FX(外国為替証拠金取引)とは?
2.そもそも外国為替とは?
3.株式とは違い24時間取引可能
4.少額から始められるレバレッジ
5.通貨ペアとは?
6.通貨の金利差「スワップポイント」

FXの基礎知識
1.取引の際にはスプレッドに注意
2.レートの最小単位Pips(ピップス)
3.リスクコントロールを知る
4.マージンコールと強制ロスカット
5.ロスカット(損切り)は超重要
6.相場を分析する2つの方法
7.いろいろな注文方法の解説
8.自分に合った投資期間選び
9.余剰資金を使って投資する
10.FXでの税金知識



←サイドバーに中級者向け記事
チャートの見方(テクニカル分析)
1.チャートからトレンドを読む
2.基本中の基本「ローソク足」
3.値動きを平均化「移動平均線」
4.トレンドを把握「トレンドライン」
5.「RSI」で加熱度のチェック
6.「MACD」で売買タイミングを計る

情報活用(ファンダメンタル分析)
1.ニュースや政策から相場を読む
2.経済指標の発表をチェック
3.要人の発言によって・・・
4.災害が起きると・・・
5.為替を動かす情報とは?
6.情報はどこから入手?

まずはデモトレードに挑戦
1.実戦の前にまずはデモトレード
2.チャートの見方を練習
3.注文の仕方・数値の見方を確認
4.取引システムは使いやすい?
5.勝てるまで口座は開かない
6.オススメのデモトレード口座
FX口座の選び方
1.FX口座を選ぶ際のポイント
2.くりっく365とは?
3.信託保全について
4.開設に必要な初回入金額
5.口座開設手続きの概要
6.オススメのFX口座

FX実践体験記
1.見方をチェック(1日目)
2.相場上昇でもプラス0(2日目)
3.安値買いで相場上昇(3日目)
4.負けて負けて また負けて(4日目)
5.予想外な結末(最終日)

FXで勝つためのポイント
1.自分の投資スタイルを確立する
2.トレンドに乗るのが基本
3.ナンピンと塩漬けは厳禁
4.取引記録を付けておく
5.ロスカットはしっかりと
6.ポジションを持たないという選択肢
7.大儲けを狙わない

管理人のトレード記録(9月)

FXブログを書いているわけですから、もちろん管理人もFXを行っています。

FXを知ったのは5月、その後すぐにデモトレードをはじめて8月までみっちりと練習。9月の初めに口座を開設しました。それまでに投資をした経験はないです。

この記事は9月に書かれたものではないですが、ひと月ひと月の結果をじっくりと書いていきたいので、トレード記録はひと月ごとに記事にすることにしました。


さて肝心の9月のトレード結果ですが、9万円の中旬ぐらいから取引を始めたものの1勝3敗で78600円まで資産を減らしてしまいました。

デモトレードの際にはうまくいっていた方法なのですが、リアルの口座の方ですとスリッページが発生するためデモトレードと同じようにはいかなかったのが原因のようです。

またレバレッジを200倍にしたのも失敗かもしれません。リアルではまだ慣れていないのですから、もう少しレバレッジを落としてもよかったかなと思ってます。


ちなみに取引数が4回と少ないのは、特定の経済指標を狙ったスキャルピングを使っているためです。うまくいくのかと聞かれれば・・・(笑)。

あまり取引数が多いのは好きではないですし、長い間チャートを見ているのは性に合わないのでそういった取引方法をとることにしたのです。

まだ1ヶ月目ですが、あまり値動きの大きくない指標を避けて大きく動く指標の時だけ取引するように修正します。バックテストの結果ではその方がリターンも高いという結果になっていますので、「来月に期待」といったところでしょうか。さらに負けていなければいいのですが。

と書いてみて思ったのですが、データとか全然ないトレード記録ってどうなんでしょうね、細かいデータを公開することにやや抵抗があるのでこういう内容となったのですが、分かりにくかったかもしれません。雰囲気だけのトレード記録ということで我慢してください(笑)。


関連記事
実戦の前にまずはデモトレード
経済指標の発表に合わせたスキャルピング
自分の投資スタイルを確立する
posted by ゼロハジ at 2009年02月28日 21:30 | Comment(0) | 管理人のトレード記録

FX関連用語集

FXではさまざまな用語が使われていますが、意味が分かりにくいものも多く、説明が必要になるようなものも少なくありません。そこでそういった分かりにくいFX用語や投資で使われる一般的な用語など、FXに関連する用語をできるだけわかりやすいように解説していきたいと思います。

用語はまずA〜Z、次にあ〜ん順となっています。

なお、このページは非常に長くなっていますので、「CTRLキー+Fキー」によるページ内検索を使用することをオススメします。



・FOMC
アメリカの連邦公開市場委員会のこと。Federal Open Market Committee。約6週ごとに開催される公開市場操作の方針を決定する会議。為替相場にとって重要なポイントとなることが多い。アメリカの政策金利もここで決まる

・FRB
米連邦準備制度理事会のこと。Federal Reserve Board。アメリカの中央銀行で金融政策を行っている年8回FOMCを開いている

・FX
外国為替証拠金取引のこと。Foreign Exchangeの略称。通貨を売買することにより利益を上げていく金融商品。レバレッジをかけることによりハイリスクハイリターンな投資をすることが可能。

・FX会社(業者)
FX取引を開始するために必要なFX口座を取り扱っている会社。信用度に大きな違いがあるため、しっかりと見極める必要がある

・FX口座
FX取引をするために必要になる口座のこと。各業者ごとに特色があるため、どこで口座を開くかにより

・GTC
約定、またはキャンセルするまで有効になっている注文のこと。Good Till Cancel

・IFD注文
最初の注文が成立した場合に設定しておいた次の注文が自動的に発動される注文方法のこと。イフダン注文。If done

・IFO注文
最初の注文が成立した場合に設定しておいたOCO注文が自動的に発動される注文方法のこと。アイエフオー注文。If Done+One Cancels the Other orderの略称

・MACD
移動平均線による分析をより深めたテクニカル分析の一種。Moving Average Convergence Divergence Trading Methodの略称。日本語では「移動平均収束拡散法」という

・OCO注文
2つの指値を同時に出し、どちらか一方が成立した場合に成立しなかった方の注文をキャンセルするという注文方法。リミット注文とストップ注文を同時に出す場合に使うことが多い。オーシーオー注文。One Cancel the Otherの略称

・Pips(ピップス)
取引レートの最小単位のこと。レートの一番右側の数値のことでその数値以下は無視されることになります。また1ロットに対する最小単位の動きでの利益もPipsということがあります

・RCI
オシレーター系のテクニカル分析。日本語では順位相関指数。Rank Correlation Index。-80%を下回ると売られすぎ、80%を超えると買われすぎと判断する

・RSI
過去一定期間の変動幅における上昇分の割合を表すテクニカル分析。Relative Strength Indexの略称。0%〜100%の間で推移し、30%で買いサイン、70%で売りサインとする見方が一般的。単独で使われることは少ない。

・相対取引
取引所を介さずに取引をすること。FXの場合、FX会社との相対取引になっていることがある。FX会社との相対取引の場合、FX会社の利益になるようにレートをずらすことも違法ではないらしい(約款の中にそういった表現があるとかないとか)

・アスク
レートの売値のこと。買う時の価格。Ask

・アナリスト
市場を分析する専門家

・アノマリー
全く裏付けがないものの当てはまることの多い出来事のこと。満月にはドルが買われる、12月はトレンドに逆行して動く、1月が下降相場にはその1年は下降相場等

・アラートメール
維持証拠金が少なくなってきたときに何らかの対応をするように警告するメール。マージンコールとは違い強制ではなく通知のみ

・一目均衡表
一目山人が考案したテクニカル分析。「いちもくきんこうひょう」。他のテクニカル分析と違い非常に複雑で簡単には習得することができない。雲や先行スパンなどの用語が使われる。簡単な売買シグナルもあるが、それは実際の一目均衡表の見方ではないらしい

・移動平均線
過去の一定期間内の値動きを平均化したもの。一般的なテクニカル指標。短期移動平均線と長期移動平均線を使い、クロスしたところを売買シグナルとする方法がある(ゴールデンクロス・デッドクロス)

・インカムゲイン
保有するだけ継続的に得ることのできる利益のこと。FXの場合スワップポイントがそれにあたる

・エリオット波動
株式投資においてのテクニカル手法のこと。FXでも応用できるとされる。非常に難しく簡単には習得できない

・円高
円の価値が水準よりも高くなっていることを表す言葉。勘違いされることが多いが、1ドル100円が1ドル90円になった場合などが円高であって、その逆は円安になる

・円安
円の価値が水準よりも低くなっていることを表す言葉。1ドル100円が1ドル110円になった場合などが円安という

・エントリー
注文すること

・追証
マージンコールのこと。または証拠金を上回る損失が出た場合にFX会社に損失金を支払うこと。「おいしょう」

・オージー
オーストラリアドル(豪ドル)のことを表す

・押し目
上昇トレンドの時の一時的な下げなどのこと。押し目で買うことを「押し目買い」という。「押し目買いに押し目なし」押し目を狙って待っていたが押し目がなかったの意味

・オシレーター系分析
相場の過熱感を図るために使われるテクニカル分析。RSI、RCI、ストキャスティクス等のテクニカル分析のことを表す。逆張りに使用されることが多い

・終値
その日の終了時点での価格。「おわりね」。業者によって終値がつく時間が違う

・外貨
日本円以外の通貨のこと

・外貨預金
外貨建ての預金のこと。FXのスワップ投資と比較されることが多い

・外国為替
異なる通貨同士を交換すること。通貨の交換にはレートが存在しており、そのレートを投機対象として取引をすることをFXという

・為替差益
為替レートの変動により得た利益のこと。FXをする際には基本的にこれを狙っていくことになる。キャピタルゲイン

・キウィ
ニュージーランドドル(NZドル)のこと

・逆指値
「いくらまで上がったら買い、いくらまで下がったら売り」という指値を設定する注文方法。通常の指値の場合は「いくらまで下がったら買い、いくらまで下がったら売り」なので、逆指値はその逆となる。分かりにくいので単に「指値」と表記されることが多い

・逆張り
トレンドの転換等の相場の反転を予測して売買すること。オシレーター系分析を使うことが多い。初心者がやると失敗するといわれている

・キャピタルゲイン
価格変動に伴って生じる売買利益のこと。為替差益

・キャリートレード
金利の低い通貨を借りて金利の高い通貨を運用すること。FXではスワップ投資がそれにあたる。リーマンブラザーズ破たん以降は各国の政策金利が下がってしまったため、FXでのキャリートレードは難しくなってしまった

・キャンドル
カナダドルのこと。基本的に使われない言葉

・クウォート
売買レートを提示すること。Quote

・クロスカレンシー(取引)
円の絡んでいない通貨ペアのこと

・景気
経済の動向がどちらを向いているかを表す言葉。景気が良くなると通貨が買われやすくなり(価値の上昇)、悪くなると売られやすくなる(価値の下降)。経済指標の発表数値などから判断され、相場に大きな影響を与える

・経済指標
小売の売り上げや貿易収支等の経済の動向を数値化してまとめたもの。多くの種類があり、住宅から鉱工業に関する指標まで幅広く存在する。指標の発表時には大きな動きになることも少なくなく、相場にとって決して無視することのできないものとなっている

・ケーブル
イギリスポンドのこと。基本的に使われない

・決済
現在所持しているポジションの損益を反対売買によって確定させること。決済注文

・ゴールデンクロス
短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に突き抜けるように交差している状態のこと。一般的に買いのサインとされる。逆に短期移動平均線が長期移動平均線を上から下に突き抜けるようにクロスした場合はデッドクロスという

・酒田五法
1700年代に生まれた本間宋久によって生み出されたローソク足の分析方法。昔の分析手法ですが現代でも通用するところはある。軽くでもいいので勉強しておいて損はないと思います

・指値
希望価格を提示して注文すること。指値注文。指値で注文した場合は基本的にそのレートで取引される。大きな変動があった場合等に指値が滑って注文されることをスリッページという

・サポートライン
支持線

・塩漬け
持っているポジションを損失を確定させずに所持し続けること。損失が好転するまで持ち続けるという投資方法。塩漬けの成功率は8割ほどといわれるが、1度の失敗で全資産を失うこととなる。一般的にはタブーとされる。過去に塩漬けをすることで勝率100%を誇っていた方がいたが、その後の負けですべてを失った。管理人の意見としてはこの投資方法は勧められない

・支持線
価格が上昇に転じることの多いライン。何度もそのラインで上昇に転じていると、そこが支持線となり、下値を跳ね返すことが多い。サポートライン

・システムトレード
一定の売買条件通りに取引すること。プログラムを組んで行うことが多いが、通常の取引で売買条件を守りながら取引することもシステムトレードといわれる。ごく一般的なFX口座でもシステムトレードができるようなサービスをしているところが多くなった。シストレ

・実需
投機目的以外の為替の需要のこと。貿易取引の決済や外国債券の購入などに外貨が必要になるため存在する。為替市場での割合は実需1:投機9ぐらい

・資本
利益を生み出す元となる資産

・順張り
トレンドに乗って取引をすること。上昇基調なら買い、下降なら売りといった具合。トレンドに乗ることが勝利への近道とされることが多い

・ショート
売りの注文を出すこと

・証拠金
FX取引をするために業者に委託するお金のこと。証拠金を担保にレバレッジをかけた取引が可能になっている。業者によって呼び方は違うが基本的に同じ意味。保証金。預託金

・勝率
勝利数を取引数で割った数値のこと。勝率にやたらとこだわる人が多いが、誰でもできる勝率90%以上の投資方法はあるので(儲かるという意味ではない)あまり意味はない

・信託保全
FX会社が顧客の資産を信託口座にて管理していること。信託保全を導入している場合はFX会社が倒産したとしても、信託銀行により顧客の資産は保全される。信託保全管理。信託分別管理

・スイングトレード
数日間程度の期間での取引方法のこと

・スキャルピング
数分程度のごく短い時間で取引をする取引方法。数Pips程度を狙って取引する。勝率は高いが、1回の負けが大きくなることが多い。最近は業者によって規制されていることもある。スキャルと略すことも

・スクエア
ポジションを一切持っていない状態のこと

・ストキャスティクス
オシレーター系のテクニカル分析。Stochastic oscillator。一般的に30%で買いのサイン、70%で売りのサインとされる。逆張りによく使われる

・ストップ注文
現在のレートよりも不利なレートでポジションを決済するときに使われる指値注文。FX会社によって意味が違うことがある。損切りに使われることが多いが、利益確定のために使うこともできる

・ストップロス
業者により自動的に発動された損失確定のこと。またはストップ注文のこと

・スプレッド
売値と買値の価格差のこと。相場の動きによって変動する変動タイプと、ある程度の変動なら一定の数値を保ち続ける固定タイプの2種類があり、FX口座によってタイプが違う。通貨ペアによって数値が大きく異なり、流通量の多い通貨ペアほど低いスプレッドになっている。このスプレッドの一部がFX会社の利益となっている。同じ通貨ペアでもFX口座によって差があるため、FX口座を決める際のポイントの一つとなっている。

・スリッページ
注文の際に指定した価格よりもずれた価格で注文が約定されること。急激な相場変動により起こる。デモトレードには実装されていないことがあり、せっかく作った投資法がスリッページにより無駄になることもある(管理人談)。スリッページが発生した場合「すべった」などといわれる。スリッページの値が30Pips以上になることもある

・スワップ(スワップポイント)
通貨の政策金利の差によりできる金利差のこと。金利差が大きいほど、受取・支払額が大きくなる。これだけを狙った投資のことをスワップ投資という

・政策金利
中央銀行が一般の銀行に貸し出す際の金利。政策金利が低くなると景気が悪いとされ、高くなると景気が良くなるとされる。政策金利の発表は相場のターニングポイントとなることもある

・ゼロサムゲーム
生産性がなく利益の総和が0になるゲームのこと。FXもゼロサムゲームといわれる。誰かが得をすると誰かが得をするということ

・相場
現在のレートのこと。またはFX取引などの投機的取引の意味。「そうば」

・損切り
これ以上増えないように現在出ている損失を確定させてしまうこと。ロスカット。一般的に損切りは遅くなる傾向にある。損切りを一切しない方法を塩漬けという

・対円取引(通貨)
円の絡んでいる通貨ペアのこと

・高値
その時間軸内での最も高い値段「たかね」

・建玉
未決済状態の取引のこと。ポジション。「たてぎょく」と読む

・建値
ポジションを立てた際の価格のこと

・チャート
現在・過去の値動き(相場)をグラフで表したもの。日本ではローソク足が一般的だが、バーチャートと呼ばれるチャートもある。チャートを分析することにより今後の値動きを予測することをテクニカル分析という

・ツー・ウェイ・プライス
売値と買値を同時に提示すること。今はどこの口座でもツー・ウェイ・プライスを採用している

・通貨
国などにより発行されている資産的に価値のある交換媒体。流通貨幣の略称

・通貨ペア
取引する通貨のペアのこと、FX会社により取扱数が違うため通貨ペア数を基準にFX口座を選ぶこともある。通貨同士には金利差があるため、その差額により利益を上げることもできる(スワップ投資)。通貨ペアに円が絡むと対円取引、ドルが絡むとドルストレート、外貨(円以外の通貨)が絡んでいるとクロスカレンシーなどと呼ばれる

・抵抗線
相場が下降しやすい節目のこと。そのラインに達するたび相場が下降することが多く、一定の高値などがそれにあたる。抵抗線を超えて上昇すると、一気に上昇していくことがある(ブレイクアウト)。レジスタンスライン

・ティックチャート
価格が動くたびに次のチャートが表示されていくチャート。値動きのたびに次の足が現れるため非常に細かい動きを知ることができる。Tick

・デイトレード
1日の間で取引を終了する取引方法のこと。デイトレードを行う人のことを「デイトレーダー」という。日本語では「日計り商い」。デイトレードをすると取引手数料が安くなるサービスなどがある

・ディーラーチェック
大口の取引の時に適正スプレッドなどを考慮してレートを表示してくれるディーラーによるチェックのこと。ワンショット取引以外の取引などに適用される。スプレッドは通常よりも広がる。ディーラーチェックが必要にならないように、業者の方でワンショット取引ができる注文数を数回に分けて取引するように呼び掛けるのが一般的。ディーラーが出したレートで注文を断り続けると口座凍結などの措置を受けることもある。海外で運営しているFX口座に多い。取引の際に不利なレートを提示する、約定を遅くする、儲かっている顧客の取引を約定させない等の行為(実際にあるかは不明)のこともディーラーチェックといわれる。DCと略されることも

・テクニカル分析
過去の値動きを参考にし、さまざまなデータ等から未来の相場を予想すること。または未来の相場を予測するために使用する統計的なデータのこと。「MACD」「RSI」「移動平均線」等の多くの種類のテクニカル分析が存在する。チャート分析とも

・デッドクロス
短期移動平均線が長期移動平均線を上から下に突き抜けるようにクロスしている状態のこと。一般的に売りのサインとされる。逆に短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に突き抜けるようにクロスした状態をゴールデンクロスという

・デモトレード
仮想資金を使って行うFX取引のこと。実際の取引システムと同じものを使うことができるので、FXの練習に最適。FX会社によっては用意されていないこともある。一定期間のデモトレードの結果で賞品などがもらえるFXゲームなどもある

・投機
短期の相場の変動から利益を得ようとすること。マネーゲームと同意

・投資
将来的に資本を増加させるために現在の資本を働かせること。FXの場合は投資というより投機に近い

・ドルコスト平均法
一定間隔で一定金額分のドルを買い続けることにより価格変動リスクを分散する方法。FXではスワップ投資などの際に応用できる可能性がある

・ドルストレート
米ドルが絡んでいる通貨ペアのこと

・ドルペッグ制
相場をドルに連動させている通貨のこと。香港ドルはドルペッグ制であるため、1ドル=7.75〜7.85香港ドルの間でしか変動することがない

・トレーリングストップ
高値・安値に合わせて自動的にストップ注文を変更する機能のこと。利益確定を最大限近くまで引き上げることができるので非常に便利。利食いが早すぎる方などにオススメの機能

・トレンド
相場がどちらの方向性・傾向を向いて動いているかを表す。相場が上昇しているときはアップトレンド、下降しているときはダウントレンドと呼ばれる。トレンドに乗ることが相場の基本とされている。明確にトレンドがないことをボックス(レンジ)相場という

・トレンド系分析
全体的なトレンドを量る時に使われるテクニカル分析。移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表などのテクニカル分析のことをいう

・トレンドライン
上昇傾向にある相場において安値と安値とを結んだ線、下降相場の場合は高値と高値とを結んだ線のこと。トレンドの強さやトレンドの転換点、押し目などを知るのに使われる。トレンドラインの引き方は人によって多少の違いがある

・ドローダウン
システムトレードなどにおいて一時的に資産が落ち込んだ場合の下落率のこと。ドローダウンが大きいとシステムとして失敗といわれる

・成行注文
価格を指定しない注文のこと。すぐに約定されるが約定されるまでいくらで取引が行われたのかがわからない(といってもレート付近ではある)。FX口座によってはこの注文ができない場合もある

・ナンピン(難平)
すでに損失が出ているポジションの追加売買を行い平均売買コストを下げるという投資手法。1ドル100円の売りポジションが98円まで下がった場合、さらに同数を売り増して平均コストを99円にするという手法。多額の資金が必要なうえ、損失を拡大させる恐れがあるため一般的にタブーとされる。成功率は5割ほどらしい。最近ナンピンの名前を変えたものが投資手法として脚光浴びているが、実際には指値を使ったただのナンピンなので失敗することは目に見えている

・値洗い
資産を再評価すること

・年利
1年間を単位した場合の利率のこと。FXの年間成績などを公開するときによく使われる

・バーチャート
欧米で一般的に使われる時系列チャート。日本にはローソク足があるため、日本では基本的に使われない

・売買シグナル
買いまたは売りを実行するのに適していると思われる情報のこと。ゴーデンクロス・デッドクロスやRSIが70か30に近づいたとき、ブレイクアウトなどがある

・始値
その日の最初の価格。「はじめね」。FXの場合は業者によって開始時間が違うため始値をつける時間が違う

・ビッド
買い価格のこと。Bid

・日計り商い
日本語でデイトレードの意味。意外に使われることが多い

・評価益
現在のポジションを決済した時に出るであろう利益のこと。含み益

・評価損
現在のポジションを決済した時に出るであろう損失のこと。含み損

・ファンダメンタル分析(ファンダメンタルズ分析)
景気や経済ニュースなどの経済的な要因によって相場がどのように動くかを予想すること。主に経済成長率や国際収支などの国の経済状態を表す情報によって相場が動くが、原油価格高騰やテロ事件等の間接的な出来事によっても変動が起こることがある。fundamental

・含み益
現在所持しているポジションを決済した時に得られる利益。または所持しているポジションに対してついている利益のこと。含み益だけでポジションを立てられるようにしているFX口座もある。評価益

・含み損
現在所持しているポジションを決済した時に出る損失。または所持しているポジションに対してついている損失のこと。一定の含み損が出ると自動的にロスカットされることがある。評価損

・プラザ合意
1985年9月22日に行われた円高ドル安政策を採ることを決めた会議のこと。急激に円高が進むこととなった大きな転換点といわれる

・ブレイクアウト
抵抗線・支持線を割った方向に大きく相場が動き出すこと。トレード手法のひとつ。過去に投資家集団が使っていた手法らしく、根強い人気がある

・分別管理
顧客の資産を自社以外のところで管理していること。FXを取り扱う会社は絶対に行わなければならない措置。分別管理ではFX会社が倒産した場合は資産が返ってこない恐れがある。信託保全のほうが安心

・ヘッジ
両建てのこと。リスクヘッジ(リスク回避)の意味で使われることも

・ポジション
取引の約定後、そのまま買いか売りを所持していること。買いは「買いポジション」、売りは「売りポジション」という。決済をすることによりポジションがなくなる。建て玉ともいう

・ポジショントーク
市場関係者が自分の持っているポジションが有利に動くような発言をすること

・ポジポジ病
ポジションを持っていないことが不安になり頻繁に取引を繰り返すことを表す言葉。実際の病気ではない。チャンスでもないのにポジションを持ってしまうため損失を出してしまうことが多い。初心者ならだれでも一度はかかる。深刻化すると相場から退場を余儀なくされる。できればデモトレードのうちに解決しておきたい

・保証金
FX取引をするために業者に預ける資産のこと。預託金。証拠金

・ボックス相場
トレンドが一定範囲内に収まった状態で推移すること。抵抗線と支持線の間で相場が動くだけで、それ以上の変化はない。相場が横ばい状態になること。レンジ相場とも

・ボラティリティ
価格の変動率のこと。ボラティリティが少ないと相場が動かないため、スキャルピングやデイトレードがしにくいとされる。ニューヨーク市場が開くのが夜なため、日中よりも夜の方がボラティリティが高い。ボラティリティが低いときが長期投資を始めるチャンスといわれる

・ボリンジャーバンド
今後の相場の値幅を判断するテクニカル分析。分析されたバンド内で相場が動く可能性が高いので、相場の反転などを判断するために使われる

・マージンコール
維持しなければいけない証拠金率を下回った場合に、その証拠金率を回復させるような金額を口座に入金すること、またはポジションの決済を勧めてくる制度。マージンコールを無視した場合、ポジションが強制的に決済されるのが一般的。強制ロスカットを防ぐための良心的な措置

・マーチンゲール
ギャンブルでの投資手法。負けたら賭け金を倍にし、勝つまでやり続けることで勝率100%を達成することができる(資金が無制限かつ賭け金に上限がないことが条件)。FXに応用することもできるため、ときおり話題に上ることがある

・マイナーカレンシー
主要通貨以外の通貨

・窓
チャート上に空く隙間のこと。週明けの始値にできやすい。GAPともいう。急激な相場変動でもできることがある。窓があることを「窓が開く」という。窓が開くとスリッページが起きやすい

・マネーゲーム
お金をやり取りするゲームのこと。または投機的な取引により利益を上げるギャンブル的な投資のこと

・マネーマネジメント
資金の管理方法のこと。ポジションの持ち方や損切りの仕方等。マネーマネジメントを知っておかないと勝率99%でも損失が出る可能性がある。FXで勝つためには絶対に学ばなければならないこと

・ミニマムチャージ
定められた数量以下の取引を行う場合の手数料のこと。通常のFX口座では使われることはなくSAXO系などで使われる。チケットフィーとも

・メジャーカレンシー
頻繁に取引される主要通貨のこと。ドル・円・ユーロ・ポンドなど。メジャー通貨とも

・約定
取引が成立すること

・安値
その時間軸内での最も安い価格。「やすね」

・預託金
FX取引をするために業者に預けるお金のこと。預託金を担保にレバレッジをかけた取引を可能にしている。証拠金。保証金

・リーブオーダー
指値、逆指値等の価格や有効期限等を指定して発注した注文のこと。Leave Order

・リーマンブラザーズ
2008年9月15日に破たんしたアメリカ大手の証券会社。リーマンブラザーズの破たんは100年に一度の危機といわれるほどの大きな経済危機を招いた

・利食い
すでに出ている利益を決済により確定させること。タイミングが非常に重要になる。一般的に損切りは遅く、利食いは早くなってしまうものといわれる

・リスク
損失が出る可能性があること。または損失が出た場合に失う金額のこと。基本的にリスクが大きいということはリターンも大きくなる。分散投資をすることによりリスクを減らすこともできる。FXの場合は取引の際にインターネット回線が切れることによる損失が出る可能性(システムリスク)や、取引業者の倒産などにより資産を失う可能性(信用リスク)などもリスクという

・リターン
利益が出る可能性があること。または利益が出た時に得る金額のこと。インカムゲインとキャピタルゲインの2つに分けられる

・リミット注文
現在のレートよりも有利なレートで決済したい時に使う指値注文。FX会社によって意味が違うことがある。利益確定のために使われる

・両建て
買いと売りの両方を同じ通貨ペアで所持すること。FX口座によっては行うことができなかったり、申請が必要になる場合がある。両建てをするメリットは全くなく、行うために2倍の資産が必要となるためFX取引においてはタブーとされる

・レート
現在の交換比率のこと。1ドル100円の場合、1ドルを得るためには100円で交換できることを表す

・レジスタンスライン
抵抗線

・レバレッジ
自己資本だけでなく他人資本を使うことにより利益率を高めること。FXの場合ではレバレッジ100倍なら現資本の100倍の取引ができるということ。「てこの原理」の意味がある。レバレッジを使った取引をすると、自己資本以上の取引をすることになるため、資本を割るような損失が出ることもある

・レンジ相場
一定の値幅で上下動を繰り返す相場のこと。ボックス相場と同じ意味

・ローソク足
相場の値動きを時間ごとに表示するための手法。色により相場が上昇したか下降したかが分かり、上下にはみ出るヒゲによりその時間軸での最安値・最高値を表す。時間ごとに1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、日足、週足、月足、年足などに分かれている。日本で開発されたため、日本でのチャートは基本的にローソク足となっている。チャートの基本中の基本

・ロールオーバー
ポジションを継続して保有するために自動的に行われている行為

・ロスカット
損失が出ているポジションを決済し損失がそれ以上になるのを防ぐこと。または原資を割るような損失を防ぐために強制的にポジションを決済する制度のこと。ストップロス。損切り

・ロット
取引する際に使われる取引単位。LOT。1ロットいくらかはFX口座によるが1万通貨単位のとこが多い。1枚ともいう

・ロング
買いのこと。「ロングでエントリー」「ドル円をロングした(ドルを買った)」

・ワンショット
一回の注文の数量。1回の注文の最大取引数量が決められていることがある


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
アメリカ経済指標発表時期(スケジュール)・重要度一覧
posted by ゼロハジ at 2009年02月28日 15:51 | Comment(0) | FX関連データ

OANDA Japanの評価・評判

取引概要
口座名OANDA Japan
取引時間月曜午前6時から土曜午前6時(夏時間)
月曜午前7時から土曜午前7時(冬時間)
初回入金額ベーシックコース:10万円以上
プロコース:20万円以上
口座開設費なし
預入可能通貨円のみ
レバレッジ(証拠金率)4%(25倍)
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円豪ドル/円
ポンド/円NZドル/円カナダドル/円
スイスフラン/円南アランド/円ユーロ/ドル
ポンド/ドルNZドル/ドル豪ドル/ドル
ドル/スイスフランユーロ/スイスフランポンド/スイスフラン
ユーロ/ポンド豪ドル/NZドル豪ドル/カナダドル
豪ドル/スイスフランカナダドル/スイスフランユーロ/豪ドル
ユーロ/カナダドルユーロ/デンマーククローネユーロ/ノルウェークローネ
主要スプレッドベーシックコース:
ドル/円 0.4Pips
ユーロ/ドル 0.5Pips
ポンド/円 2.4〜4.7Pips

プロコース:
ドル/円 0.8Pips
ユーロ/ドル 0.8Pips
ポンド/円 2.4〜4.7Pips
マージンコールあり
強制ロスカット証拠金清算割合が100%以上
最大取引単位ベーシックコース:10万通貨
プロコース:300万通貨
ビックコース:1000万通貨(相談可能)
最小取引単位1通貨単位
注文の種類成行、指値、リミット、ストップ、トレーリングストップ
取引手数料なし
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担
ダイレクト入金:無料

出金:無料
クイック入金三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行・住信SBIネット銀行
出金手続き11:00まで:原則当日出金処理
11:00以降:翌営業日に出金処理
資金管理三井住友銀行
モバイル対応iPhone、iPad、Android
推奨動作環境CPU:Pentium 2GHz以上
メモリ:1GB以上
モニタ:1024x768
OS:Windows ME、2000、XP、Vista、7
Macintosh OS X Version 10.4以上
サービス1通貨からの取引
セコンドバイセコンドスワップ(保持時間に応じたスワップの受取)


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
CCAB


評判特徴は1通貨単位でのトレードと日をまたがなくてもスワップ付与の条件になるという2点。そもそも大型取引用の口座スペックなので、取引量が少ない人は選択肢には入らないと思います。

評判は決して良いほうではないです。世界各国で使われているFX口座の日本向け口座(金融庁登録アリ)のため、サポートにはあまり期待できず、またこれまでに似たような環境の口座が多々終了していることから過度な期待は出来ません。

スペック面では合格点。サポートや環境に不安が残ります。
※データはすべて「OANDA fxTrade」のものです

(掲載データは16年1月9日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:21 | Comment(0) | FX口座情報

GAITAME TRADE.COMの評価・評判(事業譲渡)

※14年10月5日に事業譲渡

取引概要
口座名GAITAME TRADE.COM
取引時間米国冬時間:日本時間月曜午前7時から土曜午前7時
米国夏時間:日本時間月曜午前6時から土曜午前7時
初回入金額なし
口座開設費なし
預入可能通貨日本円
レバレッジ(証拠金率)20倍、25倍(通貨ペアによる)
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円NZドル/円カナダドル/円
スイスフラン/円南アフリカランド/円ユーロ/ドル
ポンド/ドル豪ドル/ドルNZドル/ドル
ユーロ/ポンドドル/スイスフランドル/カナダドル
ユーロ/スイスフランポンド/豪ドルドル/中国人民元
ドル/アラブ首長国連邦ディルハムドル/香港ドルドル/チェココルナ
ドル/デンマーククローネドル/メキシコペソドル/ハンガリーフォリント


など131通貨ペア
主要スプレッドドル/円 1.7Pips

ユーロ/ドル 2.7Pips

ポンド/円 4.8Pips
※レートから取得
マージンコールなし
強制ロスカット証拠金維持率を25%を下回った場合、日本時間午後6時の時点で保証金維持率が100%未満の場合
最大取引単位ダイレクト成行注文のみ、100万通貨まで
最小取引単位1000通貨単位
注文の種類成行・指値・逆指値・OCO・とレール・連続注文
取引手数料無料
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

クイック入金:無料

出金:無料
クイック入金三菱東京UFj銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行
出金手続き4営業日以内
信託保全日証金信託銀行株式会社
モバイル対応Android2.1以上
推奨動作環境OS:Windows8、Windows7、WindowsVista、WindowsXP
ブラウザ:Internet Explorer8、9
CPU:シングル2.0GHz
RAM:2GB(Windows8、Windows7、WindowsVista)、1GB(WindowsXP)
ハードディスク:128MB以上
スクリーン解像度:1024×768pic
インターネット通信速度:0.5Mbps
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
CDA?C


評判評判も決して良くはなく、またスペック的にも中堅どころ。スプレッドはそこそこ高くトレード口座としての使い道はあまり感じられない。

唯一ともいえる特徴は通貨ペア数の多さ。実に131もの通貨ペアがトレード可能であり、「AED(アラブ首長国連邦ディルハム)」など全く聞いたこともない通貨ペアがトレードできるのは十分な特徴か。最近はマイナー通貨ペアを扱っている業者も少ないので、独自性はしっかり確保されている。

とにかくマイナー通貨ペアでトレードするかどうかの一点に尽きる。トレードしないのであればFX口座としては問題外のスペックだし、トレードするのであれば候補として入れておかなければいけない口座になると思う。

(掲載データは14年1月23日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:20 | Comment(0) | FX口座情報

SBI FXTRADEの評価・評判

取引概要
口座名SBI FXTRADE
取引時間【夏時間】日本時間:月曜日AM7:00〜土曜日AM5:30
【冬時間】日本時間:月曜日AM7:00〜土曜日AM6:30
初回入金額なし
口座開設費なし
預入可能通貨円のみ
レバレッジ(証拠金率)25倍
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円NZドル/円カナダドル/円
スイスフラン/円南アフリカランド/円中国人民元/円
ユーロ/ドルポンド/ドル豪ドル/ドル
主要スプレッド1通貨〜1万通貨:
ドル/円 0.27Pips
ユーロ/ドル 0.48Pips
ポンド/円 1.19Pips


10001通貨以上50万通貨まで:
ドル/円 0.29Pips
ユーロ/ドル 0.58Pips
ポンド/円 1.59Pips
マージンコール各営業日のロールオーバー時にレバレッジ判定を行い、資産評価額に出金依頼額を加算した額が取引必要証拠金に不足している場合
強制ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合
最大取引単位1000万通貨
最小取引単位1通貨単位
注文の種類2WAY注文、成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFDOCO、トレール
取引手数料無料
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

クイック入金:無料

出金:無料(2000円未満は自己負担)
クイック入金約380行の金融機関
出金手続き翌営業日出金
資金管理三井住友銀行による信託保全
モバイル対応iPhone、Android
推奨動作環境OS:
Windows Vista SP2(32/64bit)以上
Windows7(32/64bit)以上
Windows8(32/64bit)
Windows8.1(32/64bit)

インターネットブラウザ:Internet Explorer8.0、Internet Explorer9.0、Internet Explorer10.0、Internet Explorer11.0
DISK:100MB以上の空き容量
モニタ:1024×768以上の解像度
CPU:pentium4 3.00Ghz相当以上(WEB版)、Core 2 Duo 2.00Ghz相当以上(リッチクライアント版)
メモリ:1GB以上(WEB版)、2GB以上(リッチクライアント版)
サービス1通貨からのトレード

1000万通貨まで取引可能


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
AAACD


評判2012年5月に開業という新しいFX業者。そのスペックは非常に高く、1万通貨以下のトレードのスプレッドは業界最高レベルに低い。またスワップも現状ではそこそこなレベル、取引手数料も無料、スペック的な面から言えば全く問題なし。

約定能力の評判も決して悪くなく、他のFX業者に比べれば良いと言えるほどの評判は得ています。1通貨から実験的に使っていけるので、デモトレードをやるぐらいなら超少量の通貨で練習をするのも充分ありだと思います。

ただしスプレッドの安定度には問題あるようです。また致命的な問題はシステムにあるようで、注文の不具合や取引システムの停止があるなど、まだまだ使っていくには厳しいもののようです。この点が修正されれば爆発的に伸びる業者でしょう。これからの動きは要チェックです。
【クローズド】SBI FXTARDE

(掲載データは15年1月27日のものです。スプレッドのみ16年1月8日に修正)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:19 | Comment(0) | FX口座情報

アヴァトレードの評価・評判

取引概要
口座名アヴァトレード
取引時間月曜午前6時〜土曜日午前6時(夏時間)
月曜午前7時〜土曜午前7時(冬時間)
初回入金額10万円以上
口座開設費なし
預入可能通貨日本円のみ
レバレッジ(証拠金率)25倍
通貨ペア
豪ドル/カナダドル豪ドル/スイスフラン豪ドル/円
豪ドル/NZドル豪ドル/ドルカナダドル/スイスフラン
カナダドル/円スイスフラン/円ユーロ/豪ドル
ユーロ/カナダドルユーロ/スイスフランユーロ/デンマーククローネ
ユーロ/ポンドユーロ/ハンガリーフォリントユーロ/円
ユーロ/ノルウェークローネユーロ/NZドルユーロ/ポーランドズロチ
ユーロ/スウェーデンクローナユーロ/ドルポンド/豪ドル
ポンド/カナダドルポンド/スイスフランポンド/円


など55通貨ペア
主要スプレッドドル/円 1.2Pips

ユーロ/ドル 1.9Pips

ポンド/円 4.8Pips
マージンコール証拠金維持率が120%を下回った時点(警告通知)
強制ロスカット証拠金維持率が100%を下回った時点
最大取引単位表記なし
最小取引単位1000通貨単位
注文の種類表記なし
取引手数料無料
口座管理手数料無料
入出金手数料入金:自己負担

出金:無料
クイック入金なし
出金手続き3営業日以内出金
資金管理日証金信託銀行株式会社による信託保全
モバイル対応iPhone、Android
推奨動作環境CPU:Intel Pentium Dual Core 2.0GHz, 1024 MB RAM, またはそれ以上
CPU(なぜか2つ表記):Pentium1GHz以上
モニター:1024×768以上
OS:WindowsXP・WindowsVista・Windows7(32bit/64bit)・Windows8
メモリ:512MB以上
ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 7.X, またはそれ以上
通信環境:ブロードバンド回線
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
CBAB


評判ドル円が1.2Pipsということもあってか、他の業者と比べるとやや劣る感じはします。ネットの評判を見ても平均以上の評価はもらっていませんし、特別魅力的に見えるような業者では決してないです。いくらでも替えが効きそう。

取引システムについてはやや評価されています。詳細はサイトからはわかりませんが、賞をもらっているらしいですし、また評判の中にも取引システムを褒めるものはありました。かなり特殊な通貨ペアもアリ。

(掲載データは14年8月25日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:18 | Comment(0) | FX口座情報

日産センチュリー証券(大証FX)の評価・評判(サービス終了)

※14年9月26日にサービス終了

取引概要
口座名日産センチュリー証券
取引時間米国標準時:午前8時〜翌朝7時(金曜日:翌朝6時30分まで)
米国夏時間:午前7時〜翌朝6時(金曜日:翌朝5時30分まで)
初回入金額表記なし
口座開設費なし
預入可能通貨表記なし
レバレッジ(証拠金率)最大25倍(推定)
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円スイスフラン/円カナダドル/円
NZドル/円南アフリカランド/円ユーロ/ドル
ポンド/ドル豪ドル/ドル
主要スプレッド大証FXのためなし
マージンコール有効比率が120%を下回った場合にアラートメール発信

取引終了時点で有効比率が100%を割り込んだ場合に追加証拠金発生
強制ロスカット取引時間中に有効比率100%を割り込んだ時点
最大取引単位1000万通貨単位(南アフリカランドは1億通貨単位)
最小取引単位1万通貨単位(南アフリカランドは10万通貨単位)
注文の種類指値注文・成行注文・指成呼値・トリガー指値・トリガー成行・FAS注文・FAK注文・FOK注文・OCO注文・IFD注文・IFO注文・ベストレート・リミテッドマーケット・全成行決済注文
取引手数料片道77円
口座管理手数料表記なし
入出金手数料入金:自己負担

リアルタイム入金:無料

出金:無料
クイック入金ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行
出金手続き2営業日後出金
資金管理取引所への全額預託
モバイル対応docomo・au・softbank
推奨動作環境表記なし
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
D?B??


評判そもそもが人気の低い大証FXなので、評判自体を見つけることができません。取引ツールも優れているのかどうかもわからないため判断しようがないです。サイトのリニューアルでさらに情報が少なくなってしまいました。個人的には大証FXというだけで選択肢にない感じです。

(掲載データは14年1月21日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:17 | Comment(0) | FX口座情報

JNB-FX PLUSの評価・評判

取引概要
口座名JNB-FX PLUS
取引時間冬時間:月曜日7時10分〜土曜日6時55分
夏時間:月曜日7時10分〜土曜日5時55分
初回入金額なし
口座開設費なし
預入可能通貨
レバレッジ(証拠金率)1倍、25倍
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ユーロ/ドル
豪ドル/円ポンド/円NZドル/円
カナダドル/円スイスフラン/円香港ドル/円
ポンド/ドルドル/スイスフラン南アフリカランド/円
ノルウェークローネ/円シンガポールドル/円豪ドル/ドル
NZドル/ドル
主要スプレッドドル/円 3Pips

ユーロ/ドル 4Pips

ポンド/円 9Pips
※レートから取得
アラートメール評価証拠金残高(評価証拠金維持率)がアラート基準値に到達した場合、1日1回メールを配信
強制ロスカット評価証拠金維持率が4%を下回った場合に強制決済
最大取引単位200万通貨単位(レバレッジ1倍の場合は50万通貨まで)
最小取引単位1000通貨単位
注文の種類ストリーミング、成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFDOCO、連続IFDOCO
取引手数料無料
口座管理手数料6ヶ月以上証拠金残高が0円の状態が続いた場合、口座閉鎖の可能性あり
入出金手数料入金:無料

出金:無料
※ジャパンネット銀行以外からの入出金はできません
クイック入金なし
出金手続きリアルタイム
※ジャパンネット銀行以外からの入出金はできません
資金管理三井住友銀行による信託保全
モバイル対応NTTドコモ、ソフトバンク、au
スマートフォン
推奨動作環境OS:Windows Vista SP2
CPU:Intel Pentium4 2.8GHz以上
メモリ:1GB以上
ハードディスク:50MB以上
通信環境:ブロードバンド回線(上り500kbps/下り1.5Mbps以上)
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
EEA?C


評判銀行系のFXということで信用度は抜群だと思いますが、スペックの方が3世代くらい前のスペックとなっています。スプレッドはドル円で3Pips、手数料は無料化されましたが、単純にトレードしたい要素は少ないです。

しかもここは通常の入金ができずに、ジャパンネット銀行の口座からしかFX口座に入金できません。この制限は少し厳しいですね。ただでさえ低いスペックにこの制限ではここでトレードしたくなる気は全く起きないでしょう。素直に別の業者を勧めます。

また新しく追加された「連続IFDOCO注文」は別業者で利用されている注文方法にそっくり。ただしこちらはナンピンにはなっていないため注文方法としての問題はなさそう。

(掲載データは14年8月25日のものです。スプレッドのみ15年1月27日に修正)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:16 | Comment(0) | FX口座情報

FXブロードネット365の評価・評判

取引概要
口座名FXブロードネット365
取引時間月曜日:7:10〜翌6:55(プレオープン時間:6:10〜7:10)
火〜木曜日:7:55〜翌6:55(プレオープン時間:7:45〜7:55)
金曜日:7:55〜翌6:00(プレオープン時間:7:45〜7:55)

クロスカレンシー取引
月曜日:7:10〜翌6:25(プレオープン時間:6:10〜7:10)
火〜木曜日:7:55〜翌6:25(プレオープン時間:7:45〜7:55)
金曜日:7:55〜翌5:30(プレオープン時間:7:45〜7:55)

サマータイム期間は月曜日の開始時間とプレオープン時間以外が1時間早まる
初回入金額3万円以上
口座開設費なし
預入可能通貨
レバレッジ(証拠金率)最大25倍
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円NZドル/円カナダドル/円
スイスフラン/円南アフリカランド/円ノルウェークローネ/円
香港ドル/円スウェーデンクローナ/円ポーランドズロチ/円
ユーロ/ドルポンド/ドルポンド/スイスフラン
ドル/スイスフランドル/カナダドル豪ドル/ドル
ユーロ/スイスフランユーロ/ポンドNZドル/ドル
ユーロ/豪ドルポンド/豪ドル


スタンダードコース:上記通貨ペア
シストレ365コース:7通貨ペア(対円主要通貨ペア)
主要スプレッド表記なし
マージンコール1日の取引時間終了時に証拠金不足の判定
強制ロスカット不足証拠金を解消しなかった場合と、有効証拠金が取引証拠金の20%の額を下回った場合に自動的に反対売買
最大取引単位500万通貨単位:ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、 NZドル/円、ユーロ/ドル

300万(もしくは3000万)通貨単位:その他の通貨

シストレ365コース:100万通貨単位
最小取引単位1万通貨単位(一部通貨ペアは10万通貨単位)
注文の種類表記なし
取引手数料スタンダードコース:0円
シストレ365コース:0円(利益が出た場合は20%の投資助言料)
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

クイック入金:無料

出金:無料
クイック入金三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行
出金手続き毎営業日17:00までに出金の依頼は翌営業日出金
資金管理取引所への全額預託
モバイル対応NTT Docomo・au・SoftBank
推奨動作環境Windows XP
CPU:1GHz以上
メモリ:1GB以上
ブラウザ:Internet Explorer 6 SP2以上

Windows Vista
CPU:2GHz以上
メモリ:2GB以上
ブラウザ:Internet Explorer 7以上

Windows 7
CPU:2GHz以上
メモリ:2GB以上
ブラウザ:Internet Explorer 8以上

Mac OS 10.4
CPU:2GHz以上
メモリ:2GB以上
ブラウザ:Safari 3以上

Mac OS 10.5
CPU:1.83GHz以上
メモリ:1GB以上
ブラウザ:Safari 3以上

ハードディスク:100MB以上の空き
ディスプレイ:XGA(1024×768)以上
Java:JavaPlug-inによりSun Microsystems社JavaVM1.5を使用
インターネット環境:光、ADSL、CATV等のBB回線(実測スピード5Mbps以上)
サービスくりっく365でシステムトレードができる「シストレ365」


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
D?CAD


評判あまりに「システムトレードができるくりっく365」というサービスを押し出しすぎてほとんど言及されていませんが、通常のくりっく365口座としても使えます。その場合の取引手数料は0円となっていて店頭取引と変わりません。

肝心のシステムトレードの方ですが、こちらは特に良いとは思いません。そのあたりのFX業者で運用されているシステムトレードと大して変わらないです。ただし、手数料の体系が違い、勝ったときにのみしか手数料は払わなくて良いことになっています。ですがスプレッドもかかるでしょうし、20%という手数料率はかなり高いです。場合によっては普通に手数料を払っていた方が安くつきます。

まぁとにかく「くりっく365でシステムトレード」という一点に尽きます。それに意味があるのかと聞かれても分かりませんが、多額の資金をシステムトレードで運用したい方にとっては意味があるのかもしれません。少なくとも私は興味がわきませんでした。

(掲載データは14年1月21日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:15 | Comment(0) | FX口座情報

kakaku FX Mk-2の評価・評判(サービス終了)

※2013年にサービス終了

取引概要
口座名kakaku FX Mk-2
取引時間日本時間 月曜日07:00 〜 土曜日07:00(欧州標準時間)
日本時間 月曜日06:00 〜 土曜日06:00(欧州サマータイム)
初回入金額表記なし
口座開設費なし
預入可能通貨表記なし
レバレッジ(証拠金率)最大25倍
通貨ペア
豪ドル/カナダドル豪ドル/スイスフラン豪ドル/円
豪ドル/NZドル豪ドル/シンガポールドル豪ドル/ドル
カナダドル/スイスフランカナダドル/香港ドルカナダドル/円
スイスフラン/円スイスフラン/シンガポールドルユーロ/豪ドル
ユーロ/カナダドルユーロ/スイスフランユーロ/デンマーククローネ
ユーロ/ポンドユーロ/香港ドルユーロ/円
ユーロ/ノルウェークローネユーロ/NZドルユーロ/スウェーデンクローナ
ユーロ/シンガポールドルユーロ/ドルポンド/豪ドル
ポンド/カナダドルポンド/スイスフランポンド/円
ポンド/NZドルポンド/ドル香港ドル/円
NZドル/カナダドルNZドル/スイスフラン


など44通貨ペア
主要スプレッドドル/円 0.8Pips
ユーロ/ドル 0.6〜1.4Pips
ポンド/円 1.5〜2.7Pips
※実績値の平均
マージンコールなし
強制ロスカット証拠金使用率が100%を超える場合、または純資産が3000円未満、任意に定められた基準に該当した場合にロスカットルール執行
最大取引単位表記なし
最小取引単位1000通貨単位
注文の種類成り行き注文、指値注文、逆指値注文、イフダン(IFO)注文、OCO注文、イフダンOCO注文、トレール注文、一括決済
取引手数料取引高100万円当たり25円(取引高によるディスカウントあり)
※評判の欄にて補足
口座管理手数料口座の維持のために5000円以上の残高が必要
入出金手数料表記なし
クイック入金表記なし
出金手続き表記なし
資金管理三井住友銀行及びみずほ信託銀行による信託保全
モバイル対応iPhone 3G、Wi-Fi対応 iPod touch、iPad
推奨動作環境Java Version6以上
CPU1.5GHz以上、RAM1GB以上
※Mac可
サービス電子取引ネットワーク「ECN」を使用


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
B?C?A


評判まずココは「ECN」という取引方法を取っていまして、通常のFX業者の「相対取引」とは違いFX業者との取引にはなっていません。バーチャルな取引所に自分が参加するようなものらしく、自分と銀行などの機関投資家と直接のトレードとなるようです。つまりレート操作なんてものとは全く無縁とのこと。

取引手数料は分かりにくいです。通常は1万通貨単位当たりでいくらの手数料ですが、ココはいくらの金額でトレードしたかによって変わります。100万円分のトレードをすると25円かかる、ということなので、取引手数料がいくらなのかは結構分かりにくいと思います。

と、複雑な面が多く見えますが、実は評判は良いです。約定能力も高いと噂ですし、取引システムの評判も良いですね。テクニカルも結構なものが用意されているようです。公式サイトは少し情報不足なうえに一部情報が削除されてしまっていますが、個人的にはこれから人気が伸びていく可能性が高い口座と思います。

(掲載データは12年8月15日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:14 | Comment(0) | FX口座情報

アイネットFXの評価・評判

取引概要
口座名アイネットFX
取引時間月曜日のAM7:00〜土曜日のAM7:00(サマータイム:月曜日のAM7:00〜土曜日のAM6:00)
初回入金額5000円以上
口座開設費なし
預入可能通貨円のみ
レバレッジ(証拠金率)最大25倍
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円NZドル/円カナダドル/円
スイスフラン/円ユーロ/ドルユーロ/ポンド
ユーロ/豪ドルユーロ/カナダドルユーロ/スイスフラン
ユーロ/NZドルポンド/ドルポンド/スイスフラン
ポンド/豪ドルポンド/NZドル豪ドル/ドル
豪ドル/スイスフラン豪ドル/NZドルNZドル/ドル
ドル/カナダドルドル/スイスフラン南アフリカランド/円
香港ドル/円デンマーククローネ/円ノルウェークローネ/円
スウェーデンクローナ/円
主要スプレッドドル/円 0.7〜1Pips

ユーロ/ドル 0.7〜1.5Pips

ポンド/円 2〜5Pips
マージンコールアイネット25S:有効証拠金が必要証拠金を下回っていた場合
強制ロスカットアイネット25G:有効証拠金が取引証拠金の100%を割ると自動的にロスカット
アイネット25S/アイネット25:有効証拠金が取引証拠金の15%を割ると自動的にロスカット
最大取引単位500万通貨単位(一部通貨ペアは5000万通貨単位)
最小取引単位1万通貨単位(一部通貨ペアは10万通貨)
注文の種類成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFDO・トレール・ポジション集計決済・途転・クイック+決済OCO
取引手数料無料
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

クイック入金:無料

出金:無料
クイック入金みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、セブン銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、近畿大阪銀行
出金手続き17時までの依頼の場合、概ね翌営業日以内出金
信託保全日証金信託銀行による信託保全
モバイル対応ドコモ、au、ソフトバンク
スマートフォン:iOS4.Xの iPhone 3GS、iPhone4、iPod Touch(第3世代以降)、iPad、iPad2
Android 2.3以上
推奨動作環境OS:Windows XP SP3以降、Vista、7、8、MacOS X(10.6以降)
CPU:Intel Core2Duo相当
メモリ:1GB以上
グラフィックメモリ:256MB以上
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
CBAEC


評判比較的新しめの口座ではありますが、評判ははっきり言って良くないです。見た目のスペックはスプレッドが低く使いやすそうな気もしますが、実際は約定が遅く、スリッページが気になるとのこと。また取引システムはあまり使いやすくないようです。

まだなにか足りないという感じでしょうか。もっと上の口座がある以上はこのくらいの口座では合格点には及ばないでしょう。

(掲載データは14年8月25日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:13 | Comment(0) | FX口座情報

GMOクリック証券【くりっく365】の評価・評判

取引概要
口座名GMOクリック証券【くりっく365】
取引時間月曜日:午前7:10〜翌午前6:55
火曜〜木曜:午前7:55〜翌午前6:55
金曜:午前7:55〜翌午前6:00

クロスカレンシー取引の取引終了時刻は30分繰り上げ
夏時間は月曜日の開始時刻以外は1時間早まる
初回入金額なし
口座開設費なし
預入可能通貨日本円
レバレッジ(証拠金率)最大25倍
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円NZドル/円カナダドル/円
スイスフラン/円南アフリカランド/円ノルウェークローネ/円
香港ドル/円スウェーデンクローナ/円ポーランドズロチ/円
ユーロ/ドルポンド/ドル豪ドル/ドル
ユーロ/スイスフランポンド/スイスフランドル/スイスフラン
ドル/カナダドルユーロ/豪ドルユーロ/ポンド
NZドル/ドルポンド/豪ドル
主要スプレッド表記なし
マージンコールロスカットアラート:証拠金維持率が100%を下回ったとき

追加証拠金:時価評価総額が必要証拠金を下回った場合に発生
強制ロスカット証拠金維持率が50%を下回ったとき
最大取引単位メジャー対円通貨ペア、ユーロ/ドル:500万通貨単位
外貨通貨ペア:300万通貨単位
南アフリカランド/円、ノルウェークローネ/円、香港ドル/円、スウェーデンクローナ/円:3000万通貨単位
最小取引単位1万通貨(一部通貨ペアは10万通貨)
注文の種類スピード注文、成行、指値、トリガ(逆指値注文)、トレール、IFD、OCO、IFD-OCO、建玉整理
取引手数料0円
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

即時入金サービス:無料

出金:無料
即時入金サービスジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、りそな銀行
出金手続き翌営業日から翌々営業日
資金管理取引所への預託
モバイル対応NTTドコモ・SoftBank・au
スマートフォン:iPhone、Android
推奨動作環境OS:Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1
Java:Version 7 Update 21 以降
メモリ:512MB以上
ハードディスク:120MB以上の空き容量
ディスプレイ:解像度1024x768 色32ビット 以上
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
B?ABD


評判くりっく365はどこを使ってもほとんど変わらないために、各業者ごとの評判はほとんど存在しません。ですがココは取引手数料がキャンペーンでなくても「0円」、つまり無料となっています。他のくりっく365にはないアドバンテージだと思います。

ただし、2012年より「くりっく365ではない業者」にも申告分離課税が適用されるようになりました。このため「くりっく365」を選ぶ理由は信用度やスワップポイントの高さぐらいなものになります。

(掲載データは14年1月16日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:12 | Comment(0) | FX口座情報

フィリップFXの評価・評判

取引概要
口座名フィリップFX
取引時間月曜日午前7時30分から土曜日午前6時30分(夏時間の場合は土曜午前5時30分まで)
初回入金額3万円以上
口座開設費なし
預入可能通貨円のみ
レバレッジ(証拠金率)25倍以下
通貨ペア
ドル/円ユーロ/ドルポンド/ドル
ドル/スイスフランユーロ/ポンドユーロ/円
ポンド/円ユーロ/スイスフランドル/カナダドル
豪ドル/ドルNZドル/ドルスイスフラン/円
カナダドル/円豪ドル/円NZドル/円
ポンド/スイスフラン南アフリカランド/円香港ドル/円
ノルウェークローネ/円トルコリラ/円シンガポール/円
ユーロ/豪ドルドル/香港ドルドル/シンガポールドル
主要スプレッド表記なし
マージンコールなし
強制ロスカット使用証拠金の100%を下回った段階で強制的にすべてのポジションを決済
最大取引単位500万通貨単位
最小取引単位ミニ口座:1万通貨
注文の種類表記なし
取引手数料無料
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

出金:無料
クイック入金なし
出金手続き15時までの出金依頼は遅くとも2営業日以内に出金
信託保全表記なし
モバイル対応ドコモ、au、ソフトバンク
スマートフォン:iPhone、Android
推奨動作環境Windows:XP以降を推奨
Java
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
EBDD


評判使い道のない口座ですね。良いと言われているチャート関連もそれほどではありませんでした。特にスワップが低いです。この口座を選ぶ理由は特にないのではないでしょうか。

(掲載データは14年1月16日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:11 | Comment(0) | FX口座情報

外為ファイネストの評価・評判

取引概要
口座名外為ファイネスト
取引時間米国夏時間:日本時間(月)午前6時〜(土)午前6時
米国冬時間:日本時間(月)午前7時〜 (土)午前7時
初回入金額なし
口座開設費なし
預入可能通貨円のみ
レバレッジ(証拠金率)25倍
通貨ペア
ドル/円ポンド/円ユーロ/円
豪ドル/円NZドル/円カナダドル/円
スイスフラン/円ポンド/ドルユーロ/ドル
豪ドル/ドルユーロ/ポンドドル/スイスフラン
ユーロ/スイスフラン(PRO)ドル/カナダドル(PRO)
主要スプレッドEVO:ドル/円 1.5Pips
ポンド/円 2.3Pips
ユーロ/ドル 1.4Pips

PRO:ドル/円 0.6Pips
ポンド/円 1.7Pips
ユーロ/ドル 0.5Pips
※レートから取得
マージンコール証拠金使用率が75%以上でマージンアラートメール配信
強制ロスカット証拠金使用率が100%になった時点、またはそれを超えた時点
最大取引単位EVO:300万通貨
PRO:1000万米ドル或いは相当額
最小取引単位EVO:1万通貨
PRO:50万通貨以上1万通貨単位
注文の種類成り行き, 指値, 逆指値, OCO, IFD, IFO, トレーリング・ストップ
取引手数料EVO:無料
PRO:約定金額の0.003%を乗じた取引手数料(片道)
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

クイック入金:無料

出金:月3回まで無料
クイック入金三井住友銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行で利用可能
出金手続きEVO:200万円以下の出金は平日16時までの受付分は原則翌営業日に振込
200万円を超える出金は平日16時までの受付分は原則2営業日後に振込

PRO:出金額に関わらず翌々営業日の振込
信託保全三井住友銀行による信託保全
モバイル対応なし
推奨動作環境OS:Windows Vista、Windows7
CPU:2.0GHz P4 Intel プロセッサまたは同等品
メモリ:1GB
空き容量:100MB以上
解像度:1,024x768 のカラーモニター(16ビットビデオカード要)
接続環境:ブロードバンド(384Kbps以上)
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
DBDE?


評判あまり特徴のない口座。PRO口座の低スプレッドが特徴だったが、それも修正され現在ではPRO口座も普通程度のスプレッド、さらに取引手数料もかかってしまうため、一切の特徴をなくしてしまったと言える。

また現時点でのスワップが最低レベル。短期間で全体的にスペックが下がったということもあり、信用度という面でもマイナス。イマイチな口座と言わざるを得ない。

(掲載データは15年1月27日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:10 | Comment(0) | FX口座情報

ひまわり証券【ディールFX】の評価・評判(サービス終了)

※2014年3月21日にサービス終了

取引概要
口座名ひまわり証券【ディールFX】
取引時間月曜午前7時〜土曜午前6時55分まで(米国標準時間)
月曜午前7時〜土曜午前5時55分まで(米国夏時間)
初回入金額表記なし
口座開設費なし
預入可能通貨円のみ
レバレッジ(証拠金率)最大25倍
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円スイスフラン/円ドル/スイスフラン
ユーロ/ドルユーロ/ポンドポンド/ドル
豪ドル/ドル
主要スプレッドドル/円 0.9Pips

ユーロ/ドル 1.2Pips

ポンド/円 2.4Pips
マージンコールなし
強制ロスカット証拠金額の100%を維持できなくなった時
最大取引単位表記なし
最小取引単位1万通貨単位
注文の種類マーケット注文、リミット注文、ストップ注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文、トレイリング・ストップ注文
取引手数料無料
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

ネット入金サービス:不明

出金:無料
ネット入金サービス三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行
出金手続き15:20までに出金手続きが完了した場合は翌営業日に出金可能
資金管理みずほ信託銀行株式会社および、株式会社三井住友銀行による信託保全
モバイル対応なし
推奨動作環境OS:WindowsXP SP2(32ビットバージョン)
WindowsVista(32ビットバージョン)
Windows7(32ビットバージョン)
※Windows XP SP2においてはセキュリティブロック機能を無効する必要あり

CPU:1.5GHz Intel プロセッサまたは同等品
メモリ:512MB以上
HDD空き容量:5GB以上(少なくとも1GBの空き容量)
必要解像度:1024×768 のカラーモニター
ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続環境(384Kbps 以上推奨)
その他:Microsoft.NET Framework 3.5SP1以上
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
CAACC


評判この口座のコンセプトは「素早い約定」と「低いスプレッド」ということらしいですが、評判を見る限り確かにそれは嘘ではないようです。ですがスリッページが出ているという話もあります。

チャートの方は平均的なもので、チャート用口座として使うにはちょっと弱いです。評判は多くなく、人気はそれほどないですが、もしもスプレッドの固定率が高いのであれば、トレード用口座としては合格点と言えるでしょう。もう少し人気が出て評判が多くなるともう少し評価しようもあるのですが・・・

(掲載データは13年8月7日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:09 | Comment(0) | FX口座情報

カブドットコム証券の評価・評判

取引概要
口座名カブドットコム証券
取引時間日本時間月曜日午前7時〜土曜日午前7時(米国標準時)
日本時間月曜日午前7時〜土曜日午前7時(米国)
初回入金額表記なし
口座開設費なし
預入可能通貨円、株式・投資信託
レバレッジ(証拠金率)最大25倍(コース・通貨ペアにより証拠金が違います)
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円NZドル/円カナダドル/円
スイスフラン/円香港ドル/円シンガポールドル/円
南アフリカランド/円ユーロ/ドルポンド/ドル
主要スプレッドドル/円 0.6Pips

ユーロ/ドル 0.8Pips

ポンド/円 1.8Pips
マージンコールあり
強制ロスカット各通貨各保証金コース毎に決められた損失レベルにてロスカット
最大取引単位200万通貨単位(成行)、500万通貨単位(成行以外)
最小取引単位1万通貨単位
注文の種類成行、指値、逆指値、OCO注文、イフダン注文、複数決済
取引手数料無料
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

ネット入金:一部無料

出金:無料(銀行によっては有料)
クイック入金三菱UFJ銀行、じぶん銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、三井住友銀行、みずほ銀行
出金手続き不明
信託保全三菱UFJ信託銀行による信託保全
モバイル対応iOS 5.0以上
Android 2.3以上
推奨動作環境OS:Windows Vista 以上
CPU:Core2 Duo 1.8GHz以上
メインメモリ:2GB以上
ハードディスク空き容量:100MB以上
ディスプレイ:SXGA(解像度1280×1024ピクセル)以上
ブラウザ:Internet Explorer 7.0 以上、FireFox7.0以上
通信環境:ブロードバンド回線(1Mbps以上)
サービス株券・投資信託も保証金に利用可能


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
CAB?C


評判あまり使っている方は多くないようですね。評判は多くなく、良い評判も悪い評判も特になかったです。単純にスペックから判断すると、今までスプレッド競争に参加しなかったものが、いきなりスプレッドを下げてきた感じです。FXを専業でやっているわけではなく、他の投資商品と同じように営業していますから、他のFX専門業者と比べるのも何か違うのかもしれませんが、スプレッド的にはがんばってきました。

以前のデザインでは見にくかった公式サイトですが、とりあえずサイトの出来の悪さは大きく改善しました。これにより情報の勘違い等は起きにくくなったと思います。

(掲載データは15年1月26日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:08 | Comment(0) | FX口座情報

C−NEXの評価・評判

取引概要
口座名C-NEX
取引時間月曜日午前7:10〜土曜日午前7:00

夏時間適用時:月曜日午前6:10〜土曜日午前6:00
初回入金額なし
口座開設費なし
預入可能通貨日本円のみ
レバレッジ(証拠金率)25倍
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円カナダドル/円スイスフラン/円
南アフリカランド/円香港ドル/円ユーロ/ドル
ポンド/ドル豪ドル/ドルドル/スイスフラン
ユーロ/スイスフランポンド/スイスフラン豪ドル/スイスフラン
カナダドル/スイスフランユーロ/ポンドユーロ/豪ドル
ポンド/豪ドルユーロ/カナダドルポンド/カナダドル
豪ドル/カナダドルドル/香港ドル
主要スプレッドドル/円 0.4Pips

ユーロ/ドル 0.6Pips

ポンド/円 1.5Pips
※レートから取得のため参考値
マージンコールアラート:使用証拠金率が67%で警告メール
注文不可:使用証拠金率が84%で新規注文不可
強制ロスカット使用証拠金率が100%で全てのポジションの決済
最大取引単位10億USD相当額まで
最小取引単位1万通貨単位
注文の種類成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO、トレール、全決済
取引手数料無料
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

クイック入金:無料

出金:無料
クイック入金ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
出金手続き翌々銀行営業日の午後以降に出金
信託保全三井住友銀行及びみずほ信託銀行による信託保全
モバイル対応なし
推奨動作環境OS:Windows7
CPU:1Ghz以上のプロセッサ
メモリ:512MB以上
ディスプレイサイズ:解像度1024x768以上
その他:Adobe Acrobat3.0以降、Java Runtime1.7以降
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
BAA?B


評判最低の取引が10万通貨からというルールがなくなり、1万通貨からの取引が可能となったのは大きい。約定能力にも期待できるようですし、大口取引にも対応、またスプレッドも平均より縮小した値となっているようです。

大口取引用のFX口座はだんだんと数を減らしつつありますから、そういった意味では貴重感は確実にあります。1万通貨から取引できますし、一般的なFX口座の意味合いにプラスして大口口座の意味合いも持っているオールマイティな口座と言えそうです。

(掲載データは14年8月25日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:07 | Comment(0) | FX口座情報

カネツFX株式会社の評価・評判

取引概要
口座名カネツFX証券(くりっく365)
取引時間月曜日
プレオープン:午前6:10〜午前7:10 付合せ:午前7:10〜翌日午前6:55

火曜〜木曜日
プレオープン:午前7:45〜午前7:55 付合せ:午前7:55〜翌日午前6:55

金曜日
プレオープン:午前7:45〜午前7:55 付合せ:午前7:55〜翌日午前6:00

クロスカレンシー(円を絡まない通貨ペア)については取引終了時刻がそれぞれ30分繰り上がり

サマータイム期間は月曜日のプレオープン・開始時刻以外は1時間早まる
このほかに中国人民元/円、韓国ウォン/円、インドルピー/円の取引時間あり
初回入金額なし
口座開設費なし
預入可能通貨円のみ
レバレッジ(証拠金率)最大25倍
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円スイスフラン/円カナダドル/円
NZドル/円南アフリカランド/円ノルウェークローネ/円
香港ドル/円スウェーデンクローナ/円ポーランドズロチ/円
ユーロ/ドルユーロ/スイスフランユーロ/ポンド
ユーロ/豪ドルポンド/ドルポンド/スイスフラン
ポンド/豪ドルドル/スイスフランドル/カナダドル
豪ドル/ドルNZドル/ドル
主要スプレッドドル円:1〜2Pips
マージンコールアラート:有効比率が100%(標準設定)を割り込むとアラート

マージンコール:1日の取引終了時に有効証拠金額が必要証拠金を下回った場合
強制ロスカット不足金を解消しない場合、および有効比率50%以下で強制決済
最大取引単位300万〜500万通貨単位(通貨ペアによる)
最小取引単位1万通貨単位(一部通貨ペアは10万)
注文の種類成行、指値、トリガ成行、トリガ指値、OCO、IfDone、ストリーミング、連続注文
取引手数料1枚当たり片道216円
口座管理手数料なし
入出金手数料不明
クイック入金不明
出金手続き表記なし
資金管理取引所へ預託
モバイル対応NTT docomo、au、SoftBank
推奨動作環境OS:WindowsXP、Vista、7
ブラウザ:InternetExplorer6.0以上、Mozilla Firefox 2.0以上
ソフトウェア:SunJavaランタイム1.6以上、Adobe Reader7.0以上
サービスyukikoVチャートが使用可能(条件あり)


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
DCDBC


評判取引手数料の割引もなく、くりっく365で比べれば他に良いところがあるのではないかと思います。「yukikoVチャート」という特殊なチャートが用意されていますが、100万円以上の残高がないと使用できませんから、これだけのために口座を持っているようなこともないでしょう。素直に別の口座を開いた方が良いと思います。

(掲載データは14年1月15日のものです。取引手数料のみ15年1月26日に修正)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:06 | Comment(0) | FX口座情報

SAXOBANK FXの評価・評判

取引概要
口座名SAXOBANK FX
取引時間標準時間:月曜日午前04:00〜土曜日午前07:00
オーストラリア夏時間:月曜日午前03:00から
米国夏時間:土曜日午前06:00まで
初回入金額スタンダード:10万円
FX CHOICE:100万円
口座開設費なし
預入可能通貨日本円のみ
レバレッジ(証拠金率)12.5倍〜25倍
通貨ペア
豪ドル/円豪ドル/ドルカナダドル/円
スイスフラン/円デンマーククローネ/円ユーロ/スイスフラン
ユーロ/ポンドユーロ/円ユーロ/ドル
ポンド/スイスフランポンド/円ポンド/ドル
香港ドル/円ノルウェークローネ/円NZドル/円
NZドル/ドルシンガポールドル/円トルコリラ/円
ドル/スイスフランドル/円南アフリカランド/円

など約150通貨ペア
主要スプレッドスタンダード:表記なし
FX CHOICE:表記なし
マージンコール証拠金使用率が75%に達すると発動
強制ロスカット純資産に対する証拠金使用率が100%に達した時点で自動的に保有する全てのポジションが決済
最大取引単位2500万通貨単位(ドル/円)
最小取引単位5000通貨単位(ドル/円)
注文の種類成行、指値、逆指値、イフダン、OCO、イフダンOCO、トレイリング注文など10種類
取引手数料スタンダード:無料
FX CHOICE:ユーロ/ドルの10万通貨取引で片道3ユーロ(手数料割引制度あり)

※FX CHOICEについては基準以下の取引にはミニマムチャージがかかります。
口座管理手数料なし
入出金手数料入金:自己負担

クイック入金:無料

出金:表記なし
クイック入金三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行
出金手続き午前9時30分までの依頼の場合、翌営業日出金
資金管理日証金信託銀行による信託保全
モバイル対応あり
スマートフォン:HTML5に対応したスマートフォン
推奨動作環境OS:Windows Vista SP1以降
ハードディスク空き容量:10 MB以上
接続環境:512kpbs以上
メモリ:512MB以上
ブラウザ:Internet Explorer7以上、Safari4以上、Firefox8以上、Google Chrome17以上(Microsoft .Net Framework 4.0以上が必要)
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
CBCDC


評判トレードスペックは平均的な値。しかしこの口座は過剰なリスクをきちんと押さえ、安定したトレードを可能にするためのこのスペックですので、高いレバレッジでの一発勝負なんてのとは無縁。多額の資金を持った投資家のできるだけ安定したFXでの資金運用を想定してのことだと思います。

そういった意味での口座ですから、あまり一般的なトレードはしにくいでしょう。大口取引でも約定させ、スプレッドも拡大しないようなので、この口座はあくまでも大口取引向けの口座であって、数十万通貨程度ならば他の口座の方が優れていることと思います。

ただ、ここ半年でチャートの不具合が多数報告されています。それに関連してなのか「ミニコース」が終了し、「スタンダードコース」が強化されています。全体の安定性という意味ではちょっと揺らいでいるか。

(掲載データは15年1月26日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:05 | Comment(0) | FX口座情報

FOREX.comの評価・評判

取引概要
口座名FOREX.com
取引時間NY夏時間:日本時間 月曜AM6:00〜土曜AM6:00
NY冬時間:日本時間 月曜AM7:00〜土曜AM7:00
初回入金額5万円以上
口座開設費なし
預入可能通貨円のみ
レバレッジ(証拠金率)5倍、10倍、25倍選択可能
※ドル/香港ドルについては最大10倍
通貨ペア
ドル/円ユーロ/円ポンド/円
豪ドル/円カナダドル/円スイスフラン/円
NZドル/円ユーロ/ドルポンド/ドル
豪ドル/ドルドル/スイスフランドル/カナダドル
豪ドル/カナダドル豪ドル/スイスフラン豪ドル/NZドル
カナダドル/スイスフランユーロ/豪ドルユーロ/カナダドル
ユーロ/スイスフランユーロ/ポンドユーロ/NZドル
ポンド/豪ドルポンド/カナダドルポンド/スイスフラン


等、全50通貨ペア
主要スプレッドドル/円 1.2〜1.4Pips

ユーロ/ドル 1.5〜1.8Pips

ポンド/円 2.0〜2.9Pips
※標準値
マージンコールなし
強制ロスカット必要証拠金の100%(ニューヨーククローズ)および必要証拠金の15%(リアルタイム)を切ると強制決済
最大取引単位表記なし
最小取引単位1000通貨単位
注文の種類成行、指値、逆指値、OCO、イフダン、イフダンOCO、トレイルストップ
取引手数料無料
口座管理手数料未稼働の口座は維持管理料を徴収する可能性あり
入出金手数料入金:自己負担

クイック入金:無料

出金:無料
クイック入金ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行
出金手続き2〜3営業日以内出金
信託保全ドイチェ信託株式会社による信託保全
モバイル対応iPhone、Android、iPad
推奨動作環境ブラウザ:Internet Explorer v6.0 以上
通信環境:ブロードバンド
CPU:1Ghz 以上
メモリ:512 MB RAM 以上
ハードディスク空き容量:100 MB以上
OS:Windows 8、Windows 7、Windows Vista
ディスプレイ:1024 x 768 以上で1280x1024推奨
サービス特になし


評価
総合評価スプレッド手数料スワップポイント取引システム
DCBB


評判お知らせには見当たりませんでしたが、スタンダード・ミニ口座が統一され、1000通貨での口座一本となったよう。公式サイトからスワップの表記が消え、CFDとミラートレードなどのサービスも終了した。表記が消えただけなのかモバイル(携帯電話)の取引システムが消えたのも気になります。

一応他業者から事業譲渡されていたりもしますが、信用度という面では大きく下がってきたのが目に見えてしまいます。スペック的にも勝負できる内容ではないので、もはや中堅業者に分類できそうにないです。

(掲載データは14年8月25日のものです)


関連記事
主要FX口座比較一覧
オススメのFX口座
FX口座情報カテゴリーについて
posted by ゼロハジ at 2009年02月16日 23:04 | Comment(0) | FX口座情報